中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

この中学受験ブログに向いている人、向いていない人

このブログ、今後、中学受験について役に立ちそうなことを書いていきたいのですが、
このブログに、向いている人、向いていない人、わからない人がいそうなので説明したいと思います。

〇向いてそうな人

①私立中学を受験させようか考えている人
→塾生活、受験生活についてお話できると思います。

②受験をすることをほぼ決め塾に通っている人
→塾の使い方、模試の受け方、勉強の進め方を経験に基づいてお話できるかと思います。

③受験に向け成績を上げたいが何をやっていよいのかわからない人
 中学受験の志望校の偏差値が足りない人
→基礎力の底上げ、応用力のつけ方についてお話できるかと思います。

④塾関係者、教育関係者は人にもよるけど都合のいいことしか言わない時として信用ならないと思っている人
→自分がそう思っているので、受験に関しては人を信じすぎるだけでなく自分で考えることができる人が良いかと思います。

⑤なりふり構わず合格したい人成績をあげたい人
→大事なことに優先順位をつけ、メリハリをつけ、綺麗ごとだけでなく、泥臭いことでもなんでもやってでも成績を上げたい人

⑥たった〇か月で偏差値が30上がったという塾や魔法の参考書的な情報は信じられないと思う人
→情報を取捨選択できる人のほうがいいと思います、もちろんこのブログの内容でも自分で判断することが肝要です。

⑦やる気と時間が両方ある程度ある人
→やる気だけがあっても時間がなければうまくいかない気がします。また時間だけがあってもやる気がなければうまくいかない気がします。両方ないといけません。


〇向いてなさそうな人

①中学受験をするつもりだが無理せず今の実力通りのところに入れれば問題ない人
→健康管理を気を付けて本番に向けて実力を出し切るようにすればいいかと思います。攻めではなく守りのブログを探したほうがいいです。

②筑駒、開成、桜陰に余裕で通りそうな成績面での心配がない人
→自分の経験がこのレベルの人にまで通用するかがわかりません、この手の人にとっては有益な情報を提供する自信もありませんw

③中学受験は塾におまかせで親が関与する気がない人、もしくは親関与の部分をお金で解決できない人
→中学受験では基本、親のサポートが大きいと考えています。健康面やスケジュール管理が大事です。勉強の直接指導は必須ではないですが、塾の小4レベルぐらいならわかっている方がいいです。どうしてもダメならお金で誰かを雇えるぐらいがいいです。

④すでに合格が決まっているぐらいの強いコネがある人
→合格がすでに手中にあるような人はこのブログは特には不要です。

⑤スポーツでも楽器でもなんでもいいが習い事スポ小系をやめるつもりがなく時間がない人
→スポーツ習い事を続けながらの受験はほぼ不可能だと考えているので。

⑥怪しい教育関係の商材を買ってしまう人
⑦たった〇か月で偏差値が30上がった、たった〇か月で御三家合格という記事は信じられると思う人
→瞬時に成績をあげるというのはあまり見たことないので。労力に伴って成績はあがりますが、なんというか、魔法にように上がることはないと思います。

⑧夫婦の仲が悪い人
→夫婦仲が悪い家庭は受験には不向きだと思います。家族で力を合わせなければいけない場面が多くなります、受験どころではないぐらい仲がわるいならタイヘン。


〇向いてるか向いてないかわからない人

①中学受験をやりたいが子供のやる気がゼロの人→子供のやる気は大事です、やる気スイッチとかいいますがスイッチが入らない子供は本当に入らないので。少しでもやる気があることが望ましいです。馬を水辺につれていくことはできても、水を飲まない馬に水を飲ませるのは本当に難しい。

②親のうちどちらかが受験に反対している、または非協力的だ。
→中学受験は親の受験というのに賛成派、夫婦の足並みがそろっていないのであれば厳しさは増す。

③親塾で難関中学を目指す人
→親塾の方、ブログ界隈でもちょくちょくいらっしゃるがホントすごいと思います。覚悟が違う。受験を進める上での課題、悩みが全く違うような気がする。