中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

【四谷大塚早稲アカ】YT週テストの受け方使い方【実は取らなくも】

イメージ 1


四谷大塚早稲アカは毎週土曜日に1週間分が範囲のテスト、週テスト(通称YT)があります。

あまり考えずに受講している人が多いのではないでしょうか。

案外断捨離すると良いケースもあります。

==目次==

①YT週テストの特徴

四谷大塚と早稲アカでは週テストの料金が違う

③テスト対策はやり方がある

④必要かどうかは人による

==目次ここまで==

①YT週テストの特徴

予習シリーズに対応した1週間分のテスト、点数、偏差値。

四谷大塚のWEBに以下の説明があります。

==引用==
毎週のテストは、「予習シリーズ」のカリキュラムに沿って、学力レベルによるコース別に難度の異なるテストを実施しますので、目標が立てやすく、学力の伸びを段階的に実感することができます。さらに、四谷大塚校舎生・四谷大塚YTnet生・四谷大塚NET生と同じテストを毎週受験することにより、定着度のチェックだけでなく、家庭学習に欠如しがちな中学受験に対する動機づけを行い、学習意欲につなげます。


テスト時間

小学校4年生
 算数・国語 各30分、理科・社会 各20分

小学校5年生
 算数・国語 各40分、理科・社会 各20分

小学校6年生
 算数・国語 各40分、理科・社会 各20分
 算数・国語 各50分、理科・社会 各35分(9月以降)

結果は四谷のHPにて確認可能。

点数は、土曜日に週テストを受けた場合、日曜日にHP上で確認できます。→早い!

偏差値と順位は、土曜日に週テストを受けた場合、火曜日に偏差値と順位がでます。

週テストは基本的に1週間勉強したものという狭い範囲での試験です。

やる範囲が狭いと対策もしやすいしこれぐらいなら対策できそうという気持ちにさせます。

基本的には授業の復習、知識を定着させることを主眼に置くと良いです。

週テストは四谷大塚組み分けテスト決まったコース(Sコース、Cコース、Bコース、Aコース)で受けます。コースごとに問題は異なり、コース内で順位と偏差値が出ます。

 自分の所属するコース内だけでの争いなのでSコースにいる人は組み分けよりかなり低い偏差値がでます。

Aコースにいる人は逆に組み分けよりかなり高い偏差値が出ます。

テスト終了後に国語と算数は解説授業があります。

四谷大塚と早稲アカでは週テストの料金が違う

四谷大塚の生徒は月謝に含まれるますが、早稲アカの生徒は月謝とは別料金で1万数千円かかります。

費用は、週テストの回数によって違います。

週テストが含まれない早稲アカの月謝のほうと、週テストが含まれる四谷大塚の月謝より少し高いです。

早稲アカは金銭的な負担が高めですね。

四谷大塚で週テストを受けない場合は6000円ほど月謝から引かれる、という話もあります。

③テスト対策はやり方がある
予習シリーズのテキストと演習問題集を中心にやってれば問題ありません。

範囲としては、予習シリーズからしか出ません。

社会、理科で「そんなの予習シリーズに出てたっけ??」みたいなことが何度もありましたが、確認するとちゃんと予習シリーズに出てましたね。

 Sコース以外は演習問題集と似た問題しかでません。

国語算数は時間配分に気を付けて簡単な問題からしっかり点を取りましょう。

Sコースの問題は基本難しいです、また計算間違いにはいつも以上に気を付けたいところ。

Sコースは理社も問題が難しいので、無理して高得点狙いでなくてもいいです。

できるところを確実に。

 過去問が週テスト問題集として発売されています。

ここまでやるとテスト対策では十分です。

週テスト問題集は平均点が出ていますので参考になります。

解説もまずまず良いです。

④必要かどうかは人による

 必要かどうかは人によります。より効率的なものがあったり、別の習い事などがあれば必須ではないと思います。

 四谷の生徒は月謝に入っていること、通常授業が週に2回なので、積極的に受けることを考えていいと思います。

自宅学習、個別など週テストよりより効率的だと判断できる項目があれば、週テストをやめてそちらに注力するのもありです。

早稲アカでも基本同じですが、以下の点が異なります。
・早稲アカの場合は通常授業が3回(四谷大塚は2回)
・早稲アカは週テストが別料金

 週テストを受けると週に4回塾に行くこととなり毎週の負担が重くなるので注意が必要です。

3回と4回の差は思いのほか大きいです。

それ故、通常授業を復習する時間や宿題をする時間がかなり厳しくなってくると思います。

週テストがオーバーワークになる場合
親塾や個別指導などで、週テストより効率的な勉強ができそうな場合

これらの場合は、週テストは必須ではないと思います。
みんなが受けるからと安易に週テストを選択するのは良くないです。

本当に週テストが効率的な勉強につながるのかを考えてみるとよいと思います。なお、週テストは1か月単位で入会退会が可能です。

==まとめ==
①1週間分の授業がテスト範囲なので対策がまだ楽
四谷大塚は月謝に込み、早稲アカは別料金。
四谷大塚の予習シリーズ、演習問題集が対策の柱。
④必要かどうかは人による、早稲アカの生徒はオーバーワークに注意
==まとめここまで==