中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

【中学受験】とても大事なことを2つ言います【復習とモチベーション】

イメージ 1

復習って超大事です。大事だけどできている人が少ないです。
モチベーションって超大事です、ただなかなか保てないです。

今日は私の体験をお話します。

==
①私が中学生のときに通っていた塾
②どうなった?
③ジグソーパズル
④メリットデメリット
⑤おわりに
==

①私が中学生のときに通っていた塾

私が中学生のときに通っていた塾の先生は中3の春の日、生徒の前で以下のように言いました。
「ウチには県立入試本番模試の過去問が30回分あります。今から毎回これを本番形式でやっていきます。これから1年であなた方は模試を10回受けますので、合計で40回分のテストをやることになります。

やったら復習授業はやりますが、家で自分でも復習してください。極端な話、受験勉強はそれだけでもいいです。
この40回分のテストをちゃんと復習してれば、この県の県立高校なら
どこの高校でも通る、落ちようがない」

 当時、半信半疑というよりかなり懐疑的に私は見ていましたが、

「どこでも通る、落ちようがない」

という言葉は魅力的(笑)だったので、やった模試をファイルにまとめ、間隔をあけて復習をやることにしました。模試と復習だけ、という内容が限定的だったのがよかったと思います。

その塾では大量の模試の過去問が保管されていて、ひたすら模試や過去問をやる、解説をする、そして私は家で復習をやりました。次の模試をやる、解説を聞く復習をやるの繰り返しです。

②どうなった?

私の志望する高校は本番で9割程度の正答率が必要だったのですが、

最初はよくわからず正答率は5割程度。5回目ぐらいから同じような問題が出るんだなぁ、と気が付き始め10回目ぐらいから正答率があがってきます。20回目ぐらいだと前にみた問題がどんどん増えてきます。前に見たような問題なのでサクサク解ける場所がでてきます、見直しをする時間もちゃんと取れます。最後の30回目あたりは、鉛筆が止まるところがあまりありません。ただ回答用紙を埋める作業になってきます。復習もすぐに終わります。最後の方では9割を割ることがなくなってきます。
いつの間にか、あの疑っていた先生の言葉を自分が言うようになってます。
「どこでも通る、落ちようがない」と。

最初は復習する問題が大量にあり、結構苦しいのですが、回をおうごとに正答率があがるのでやり直さなくてはいけない問題も減ってきます。同じような問題が出てくるとあーまたこの問題かぁ、いっつも出てくるなこれは、という感じです。

③ジグソーパズル
これ何かに似てるなと、思ったのが。「ジグソーパズル」です。
ジグソーパズルで最初はピースが大量にあるので、一つはめるのに試行錯誤し、時間がかかるが、少しずつでもピースをうめていくと、一つはめるのが前ほどは大変でなくなってきて、終盤で残りピースが少なくなるとさくさくできてくるあの感じです。

④メリットデメリット
まとめる意味でこの模試復習のメリット、デメリットを書いてみます。

・メリット 同じ難易度の問題を継続的に解くことにより点数があっていき、実力がついたと実感できる。
点数となってあらわれるので楽しい、燃える。
・過去の自分の答案をみながら、今と客観的な比較ができる=間違うパターンの発見、気づき。
・同じタイプの問題をやることで、時間配分、回答する速さ、捨て問の見きわめなどが上達する。
・忘れたころにもう一度解くと点数があがる、という精神的なよさ→過去の自分を越えた感!
・一度やった問題をやることは負担が軽い

デメリット
・なんだかんだで復習に時間がかかる
(塾に行っている場合は、そもそも塾の宿題を優先させるので、そんな時間はない)
・同じ問題をやるという飽き
・効果が実感できるのに時間がかかる
・新傾向問題に弱い、こなせる問題の種類が減る。

⑤おわりに
実際、この県の入試問題は簡単で、今みなさんが、取り組んでいる中学入試の問題のほうが
はるかに難しいので同じことはいえないかもしれませんが、ただ復習は同じぐらい大事です、めちゃくちゃ大事です。

後から思ったのですが、
「どこでも通る、落ちようがない」
というのは、本当かどうかは正直よくわかりません、今考えると、統計的には怪しいように思います。
ただこの言葉で、それならばやってみようかとやり始めて、成績があがったという事実があります。
モチベーションを生んだことはたしかです。

ただ、復習は大事、と言われるより、復習をやったらどこでも通る、落ちようがない、という方がインパクトがあり、
何十年もたった後にブログの記事にするぐらいだから頭にも強烈に残ります。
またこの言葉がなかったら、そんなに復習をやっていなかったはずです。

一つ残念なことは、私はみなさんに復習は大事とはいえますが、落ちようがないというインパクトがある言葉が出てこないという点です。

組み分けテスト、サピックスオープン、合不合判定テスト、学校別模擬試験、過去問…
インパクトのある言い回しはできないですが、しっかり復習しませんか?、力つきますよ。