中学受験の下書き

中学受験ブログ。勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

中学受験終了あるある

f:id:jukenlab:20210226005219p:plain

最近twitterでよくつぶやいている中学受験終了時の「あるある」です。

これは中学受験でテンパっているときあるあるですね。生まれたときのあの感動はどこへやら、子供とバトルしながら中学受験道をひた走ります。

 2月1日から1週間は長いです。受験、合格発表、進路決定、毎日毎日、いろんな感情が怒涛のように押し寄せ、時間がゆがみます。喜んだり落ち込んだり、まさに悲喜こもごも。この1週間で子供も家族も成長している気がします。

 

多分「おめとうございます」的な意味だとは思いますが、絶対に天狗になってはいけません、かならず叩かれます。丁寧に応対しましょう。 

 結構努力したつもりなんですが…、その努力より地頭が良かった的な結論になりがちです。これも食い下がってはいけません。謙虚な応対を。

 追跡班はホント優秀、聞き込み捜査に余念なし。子供に聞きに行かせたりもします(笑) 

合否がでると、あれ?という結果がいくつかあります。

中学受験は番狂わせが多いと言われますが、合格をもぎ取る「本番に強い」子供は確かに存在しました。

少しでも長く着れるように採寸のときにかなり余裕をもたせて注文していたはずが、入学式までの2カ月ぐらいでまた背が伸びて、余裕を食いつぶしてしまいます。

もうワンサイズ大きくて良かったのか? 

 中学受験の知識は広いので、クイズ番組でも全く勝てなくなってしまいます。

 

大変だとは聞いてはいたのですが、終わってみるとやっぱり大変だったと感じた方は多いのではないでしょうか?

中学受験はいろんな意味でタイヘンだなと思います。私は安易に人にはすすめらないです。

「ラクでいいわね」という感じで言われると、それは違うかなぁとは思いますが、

中学受験の大変さは、やったことない人に伝えるのは難しいと思います。高校受験や大学受験の大変さとも違いますし。 

受験勉強のときはなんだかんだで1日10時間、12時間とか勉強していたので、少しぐらい勉強するかと思ったら全くしない。びっくりするほど勉強しないんです。

よく考えると、1日10時間12時間、勉強できた体力があるわけだから、その体力で勉強よりはるかに楽しいゲームをやったらそりゃ、朝から晩までやっちゃえます。

 

参考になりましたら、応援クリックしていただけると嬉しいです。

 ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村