中学受験の下書き

中学受験ブログ。勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

高校生クイズ2021 全国大会出場校決まる!首都圏代表校は?

f:id:jukenlab:20210719001058p:plain

本日7/18は日本テレビ系夏恒例の『高校生クイズ』の予選が行われ、全国大会に出場する都道府県代表チームが決定しました。全国の出場校、特に首都圏の代表チームを中心にレビューします。

高校生クイズ全国大会出場校決まる!首都圏代表校は?

『ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権』

メインパーソナリティ:かまいたち

応援サポーター:四千頭身

スペシャルパーソナリティ:伊沢拓司

メインサポーター:日向坂46

『ライオンスペシャル 第41回全国高等学校クイズ選手権』は、同じ学校に通う高校生が3人1組でクイズ日本一をかけて戦う全国大会。1983年に開始され今年41回目となる人気番組で、都道府県の1位チームを決めるスマホ予選と、代表チームが全国1位をかけて戦う全国大会が行われる。

高校生クイズスマホ予選、全国代表一覧

これが日本テレビ公式twitterからの正式校です。都道府県の代表校にプラスして、特別枠として3校が追加です。

●特別枠

熊本 済々黌

山梨 山梨英和

埼玉 栄東

 

 有志の集計から、福岡などいくつかの学校が入れ替わっていますのでご注意を。

首都圏代表

東京

波乱、私立武蔵が初出場。開成高校をはじめ実力あるクイズ研究部が多く最激戦地域と言われる東京、都道府県別優勝回数も5回と最も多い(うち3回は開成)。今年東京都予選を制したのは私立御三家の一つ私立武蔵。アカデミックで個性ある学校として有名だが、今回予選を制した3人はクイズ研究部ではない模様で、非クイズ研究部が激戦の東京都予選を制したことが界隈では話題となっている。本選では知識だけでない思考力も試されるのでむしろ本選向きかもしれない。予選点数920点、全国6位。

 

神奈川 

湘南高校が神奈川を制す。予選点数は907点。神奈川は聖光、栄光、横浜翠嵐などクイズ名門が多く、高校数自体も多いので激戦となる。東大合格者数で横浜翠嵐と差が出来てしまい影が薄くなったと言われていた名門湘南高校が全国大会に名乗り。2位は横浜翠嵐だったようで、公立同士の争いだった。

 

 

埼玉

栄東。クイズの名門中の名門の栄東が全国トップの成績1027点で全国行を決めた。埼玉は浦和、栄東の2強が強すぎる地域、2位の学校は明らかになっていないが、栄東の別チームか浦和だろう。栄東は、東大王クイズ甲子園でも準優勝と安定した好成績をおさめている(このときの優勝は浦和)。前回の高校生クイズでは2チーム全国に進出し、そのメンバが東大王クイズ甲子園準優勝メンバと重なっていないなど、学校としての層の厚さも光る。高校生クイズは3年連続本選出場で予選の戦い方も熟知している感がある。本選での過去最高成績が準優勝が2回、今回こそは悲願の優勝を狙いたい。(ちなみにライバル浦和は全国制覇3回)

 

千葉

伏兵、木更津総合が全国初出場を決めた。ノーマークながら予選点数は855点となかなかの点数。千葉県も県船橋、県千葉をはじめ去年高校生クイズで優勝した渋谷幕張など、強豪校が多い地域。ちなみに今回の予選2位は渋谷幕張のクイズ研究会部員を含むチームだったとのこと。

ちなみに野球は甲子園常連で、今年も甲子園予選を勝ち進んでいる。野球とクイズの両方で全国大会出場の可能性アリ。文武?両道???

twitterで「木更津総合」で検索しても野球の情報しか出てこない(笑)

 

 

 全国大会出場校の予選得点ランキング

全出場校のランキングではなく、全国大会、本選への出場を決めた学校を対象にしたランキングです。( ) 内は同一都道府県の他のクイズ有力校。

1位 埼玉 栄東 1027 ( 浦和 ) 

2位 京都 洛北 1026 ( 洛南、同志社 )

3位 秋田 秋田   992

4位 奈良 西大和学園   937 ( 東大寺)

5位 群馬 太田   932 ( 前橋 )

6位 東京 武蔵   920  ( 開成、日比谷、早稲田他)

7位 神奈川 湘南   907 ( 横浜翠嵐、聖光、栄光、慶應義塾 )

8位 愛知 東海   899 ( 一宮、旭丘)

9位 福島 会津学鳳  889 ( 福島、会津)

10位 兵庫 灘  884 

11位 北海道 札幌開成 874 ( 札幌南 )

12位 三重 四日市 872 (桜丘、津、川越)

13位 大阪 生野 857 ( 大阪星光 )

14位 千葉 木更津総合 855 (渋幕、船橋 )

15位 長野 長野 853 (松本深志)

 

 

まだまだ代表校が追加になる?

各種メディアの記事では、「都道府県の1位を決めるスマホ予選と、代表チームが全国1位をかけて戦う全国大会~」、と書いてあるので、今回のスマホ予選で都道府県1位になったチーム以外も別枠で全国大会に出場する可能性があります。

さいごに

高校生クイズも今年で41回目。知の甲子園と言われた知識偏重のクイズから最近は思考力、想像力をためされる問題中心となっており、優勝チームの予想が難しくなっています。今年はなんといってもクイズ研究部でないにもかかわらず上位成績で予選を突破している武蔵、3年連続で全国にコマを進め、今年こそ全国制覇を狙いたい栄東、そして激戦を制した湘南など首都圏から強力なチームが出場します。関東以外だと、灘、ラサール、洛北などの常連校も出場を出場を決めておりどのような戦いになるのかが楽しみなところです。

 

 

「参考になったよ」という方は応援クリックをしていただけると嬉しいです。

  ↓ ↓ ↓ ↓ 

にほんブログ村 受験ブログへ

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(サピックス)へ
にほんブログ村  

クイズ関連リンク

高校生クイズ2020で渋幕が優勝⇒

【中学受験ニュース12月15日】高校生クイズ渋幕優勝、他- 中学受験の下書き

東大王クイズ甲子園で「すべり止めの星」が話題⇒

東大王クイズ甲子園で栄東「すべり止めの星」が話題 

桐朋祭に伊沢拓司さんが降臨、動画あり⇒

桐朋祭の伊沢拓司さん講演会動画をyoutubeで公開、太っ腹すぎる件