中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

御礼~2019年の大晦日

f:id:jukenlab:20191231220517p:plain

2019年大晦日です。

このブログも無事に年末をむかえることができました。

最初はじめたときは、どうせ3日坊主で終わってしまうかなと思っていましたが、
なんとか1日1記事ぐらいのペースで更新することができ、記事は250ぐらいになりました。内容はともかく。読者の方には本当に本当に感謝です。

 

6年生は、埼玉入試開始まで10日です。やるからには後悔がないように過ごしてください。泣いても笑っても、という表現が良く使われることがありますが、

全力でやっても、手を抜いても2月5日には中学受験は強制的に終了してしまいます。
合格でも不合格でも中学受験は終わってしまいます。残りわずかの中学受験勉強。
本人、家族で気持ちを一つにして受験をむかえてください。

私は、中学受験は個人戦ではなくチーム戦だと考えています。

余談ですが、お正月から朝型に切り替えるといいらしいです。ウチはやってないので偉そうには言えませんが。

 

5年生以下の場合はあと1年以上あります。6年生の緊張感を見てひしひしと感じるものもあるのではないでしょうか。家族内で受験についての意識合わせをしておくといいと思います。どうして受験するのか、どういう受験にしたいのか。やるからには、全力で結果を出すという受験が多いかもしれませんが、家ごと人ごとにより受験はそれぞれだと思います。習い事と並行してやれる範囲でご縁があれば、という考え方もあると思います。偏差値というより面倒見のよい私立中学で基礎からじっくり6年勉強させたいというご家庭もあると思います。

現在地を確認し、家族でこれからの1年をどうすごすかという意識を揃えるということはとても大事なことだと思います。

 

年末をむかえるに当たり、気のきいたことがなかなか書けないですが、あいさつとさせていただきました。

皆さま、よいお年をおむかえください。

 実は『よいお年を』という挨拶が少し苦手なのです、理由はわかりませんが。応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村