中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

併願校の選び方、徹底攻略

f:id:jukenlab:20191016235811p:plain

併願校の選び方徹底攻略

いっきに寒くなってきましたね。小学校の行事に、塾の平日授業、模擬試験、土日の特別講座、受験校の文化祭、学校説明会と受験生にとって最も忙しい時期です。

今回は受験校、併願校の選び方について

●併願校の選び方、基礎編

・中学受験には七五三と言われるものがある
 7校出願、5校受験、3校合格とか言われることがあります。ま、数だけが大事だというわけではないですが。1月校など行く可能性が低いところまで考えて出願、受験することが多いようです。また、ある程度偏差値も幅を持たせたほうがいいと思います。といっても受験する場合には過去問などの対策が必要ですので受験校を増やすと対策も増えるので注意が必要です。

 

・チャレンジ校、実力相応校、安全校を認識する
 チャレンジ校→持ち偏差値+5~10。正直ちょっと厳しい、ハマれば勝負になる。これ以上実力値と離れた記念受験はできれば避けたい。
 実力相応校→持ち偏差値ぐらい。ウカルか落ちるか全くわからん5分5分。受験までに良い流れを作る。
 安全校→持ち偏差値ー5。合格可能性が高い学校、たぶんウカル。でも過去問もやらずにとかはダメ!

 

・チャレンジ、実力相応校、安全校を織り交ぜて併願パターンを作る
 1月校、2月1~5日までの学校で、1月の合否によって2月の出願校を変えたり2月も1日2日の合否によって3日4日5日の受験校をいくつか準備しておいたほうがいいです。
 チャレンジ校を受ける場合にも、安全校、実力相応校に合格を確保した上で受験するのが望ましいです。

 

・学校説明会はできるだけ多く参加しておくこと。
 秋以降も成績の上下はありますし、併願校を変更する可能性、1月校を変更する可能性はあります。学校説明会にはできるだけ多く参加を。親だけでもかまいません。夜からのナイト説明会も増えています。
 数行くことで学校ごとの差、考え方の差が見えてきます。

 

・子供は第一志望のことしか考えてないことを認識せよ
 とかく子供は第一希望の学校しか考えていないことが多いです。併願校、下位志望の学校は親が自分で調べ準備しておくべきです。

 

・家族全員で合意して受験校を最終決定すること
 家族が別々のことを言っている状況は望ましくありません。決まった受験校に向かって子供、両親が一枚岩となることが大事だと思います。

 

●併願校の選び方、実践編

 

・2月1日から5日までは今まで体験したことない5日間になります
 併願校の選び方、ではないですが、2月1日から5日、特に最初の3日は今まで味わったことない緊張感と、気持ちの波が大きくなります。これは親子ともにです。子供はまだ12歳、気持ちの切り替えも苦手です。悪い流れがあれば断ち切り、いい方向に向かわせることが必要になります。
 2月1日を落とすとそれ以降は、持ち偏差値が5落ちるという人がいますが、まんざらウソでもないぐらいです。気持ちと合格への流れを作ることを意識して併願校を選びましょう。

 

・2月1日午前にチャレンジ校を受ける場合、併願作戦は安全志向で。
 2月1日は最も合格しやすい受験日です、そこにチャレンジ校を受ける場合は慎重な併願パターンを作ったほうがいい。2月1日試験、2日発表で不合格だった場合、気持ちとして3日以降の試験に引きずりやすい。
 実力を発揮できないままズルズルいってしまう可能性がある。2月1日午前残念でも、1日午後や2日に合格が取れていると気持ちとして持ち直せ、後半戦実力を発揮しやすい。

 

・本命校が2月2日か3日の場合この場合でも2月1日のいわゆる受験週間の最初の「入り方」は超重要。
 安全校、安全校寄りの実力相応校を受けるのが望ましい。そこで勢いが付けば2日3日の本命で実力を発揮しやすいといえます。
 どのようなプランでも本命校の受験日にいかに気持ちを持っていくかです。

 

・2月2日が本命校の場合2月1日午後の受験は慎重に
 午前、午後受験というのは疲れます。2月2日や3日の午前中が本命校の場合、前日の午後受験をするかどうかは慎重に考えましょう。

 

・1月の合格で2月が楽になる
 渋幕、浦和明の星、市川、栄東、立教新座など1月校も人気校が多数あります。
 行ってもよいかなという学校が1月で合格できていると2月は心理的に余裕をもって受験できます。
 1月にある程度希望している学校の合格が取れれば、2月の午後受験は受けなくてもいいという人も多いはずです。
 
・1月の受験は多すぎず少なすぎず
 前哨戦としての受験であれば1校でもいいです。
 2校ぐらい受ける人が多いような気がします。ウチの場合は行く可能性がある1校とその前に1校の2校受験しました。受けるとなれば1日使いますし、行く予定のない学校を多数受ける必要はないと思います。

 

・最悪の状態を考える
 受験ですから不合格になることもあります。受験が2月4日5日まで続いている場合、苦戦している場合が多いです。
 もしかしたら当初は考えてもいなかった学校に受験するということにもなるかもしれません。
 どんな学校の受験でも最後の最後まで諦めないという強い意志をもちましょう。

 

・第1希望を変えるときは慎重に
 第1志望は決まったでしょうか。よく言われることですが第1志望はあまり変えないほうがいいです。第一志望をコロコロ変えると本人の勉強のモチベーションに影響します。
 特に中学受験の場合、高校受験、大学受験よりもモチベーション、メンタルの精神面が大きく影響します。

 

〇併願校の選び方、ちょっとしたこと編

・1月校は地方学校の首都圏入試ではなく、首都圏にある学校の入試
 これは私個人な考えですが、受験に対する慣れということであれば、地方校の首都圏入試ではなく、少し遠くても首都圏の学校を受験したほうがいいです。というのは、大学やビルが受験会場となるため2月の雰囲気とはちょっと違うのでは、と思っているからです。

 

・できれば無駄な学校対策で無駄がでにくい併願プランを。
 2月4日、5日はそれまでに受験が終わってしまっている可能性があるだけに2月4日5日受験校用の対策というのは
 あまり時間を使えないし、使うべきでありません。その場合、それまでに×だった学校をもう一度チャレンジするという手もあります。
 午後受験なども含めて、受験校が増加傾向にあります、学校対策で無駄が多く発生していまうような併願は避けたほうがいいです。

 

記念受験はお勧めしない
 チャレンジ校以上の実力差がある、いわゆる記念受験はあまりお勧めしません。2月1日2日ならなおさらです。
 それが受験のモチベーションだったというなら仕方がないかと思います。

 

・塾によっては遠方の名門校を受験させたがるケースも
 一部だとは思いますが、学校の実績のために千葉、埼玉の受験を少し強引にすすめるケースもあるようです。渋幕とか。最終的な判断はご家族にあります。本当にその受験が必要か今一度考えてください。

 

・困ったら塾の先生に相談してみよう

とはいっても塾の先生は基本、味方です。併願校選びで困ったら塾に相談してみましょう。過去の経験を生かしたコメントがいただけるかもしれません。

 
「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

プロテスタント系学校『文化祭』という名前を使いたがらない説

f:id:jukenlab:20191015235541p:plain

こんばんは出オチ感があるんですが、この~説、というのも地味にアクセスが多かったりします。

 そのままなんですけど、文化祭、学園祭で凝った名前がついているところってありますよね。プロテスタント系の学校の文化祭・学園祭の名前です。

 

女子学院  マグノリア

立教女学院 マーガレット祭

香蘭女学校 ヒルダ祭

恵泉女学園 恵泉デー

横浜共立  秋桜

フェリス  フェリス祭

東洋英和女 楓祭

青山学院中等部 中等部祭

浦和ルーテル学院 スクールフェア

 

=================

以下、文化祭、学園祭関係のアクセス数が多いツイート。

 

 

   問題文のフォントまでその学校で使用しているフォントを使っていると、なかなかやるなぁと思ってしまいます。

   


「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


 

<10/15 21:00更新> 四谷大塚 2019年第4回合不合判定テスト(10/13,14実施) 平均点・難易度予想、SNS反応まとめ

f:id:jukenlab:20191014222310p:plain

台風によりイレギュラーな開催となった合不合でしたが、受験されたかたお疲れさまでした。13日午前申し込み分の振り替えは14日でしたが一部13日午後にも振り返られることができたようです。

<10/15 21:00更新>台風の影響あり。四谷大塚申し込みか、提携かなどで微妙な差があり、正規振替以外の振替ができた場合、出来なかった場合それぞれあり。早稲アカのNN学校模試との兼ね合いもあったので、2択になってしまう場面も。

今回は受験ドクターの速報解説はない模様。

前回第3回分の結果は下に張り付けておきます。

 

今回の予想ですが、

算数は読みにくいところがありますが前回の平均点が予想より低い男女で70点程度ということもあり、事実上の下限と判断できます。今回、問題も解き易いというコメントあり。上昇と予想。80点前後。

<10/15 21:00更新>簡単だった/難しかったと易化難化両方のコメントあり。算数の出来次第で全体の点数が上下したとみられる。

国語は標準レベル、前回と大差なしというコメントが主流。80点から少し超える程度。

<10/15 21:00更新>論説文が難しいとのコメントもあるが人によるか?予想平均は80点。
 理科と社会はSNS上でも言及が少なく、難しいというコメントはほぼなし。だいたい標準的なレベルと判断。同じか数点のアップ。2教科で合計110-113。

<10/15 21:00更新>微妙に弱気なコメントもちらほら。標準難易度と判断し、理社2教科合計で110点と予想、微下げ。


4科目で270点-275点と予想。

→<10/15 21:00更新>270前後と予想

2日目特有の弱気なコメントも散見され、平均点が下がるようにも思えるが、予想は大きくは変更せず。先日の組み分け予想で大幅に低く見積もってしまったことがあり下げにくい。

 

これは前回、前年と比較すると

前回9月の第3回合不合と比較して5点プラス。
去年の第4回合不合(男子271,女子265)と比較して数点のプラス。
ぐらいか。

 

なお、点数、平均点、偏差値などは四谷大塚発表後にWEBで確認をお願いします。
10/17には平均点、偏差値がアップされます。

 

以下、前回第3回のデータ
第3回のデータ2019年第3回合不合データ一覧(2019年9月5日実施)
---
男子4科受験者数7,298人

[平均]

算数:74.8
国語:77.6
理科:54.8
社会:56.2
4教科:264.8

[偏差値]

75:452-446
70:416-410
65:380-373
60:344-337
55:308-301
50:272-265

女子4科受験者数6,140人

[平均点]

算数:67.4
国語:84.1
理科:49.0
社会:52.2
4教科:254.8

[偏差値]
75:435-429
70:400-394
65:365-359
60:331-325
55:296-290
50:261-255 


「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

過去問の取り組み方。いつから、どれだけ、どうやって。

f:id:jukenlab:20191014134800p:plain

過去問についてはみんながこだわりを出している。
ブログも雑誌も説明会もみんな言うことが違う。塾ごとにいうことがちがっていたり。先生ごとにも違っていたり。

これは理由は簡単です。

それだけ『万人に共通する正答がない』ということです。まずこれを理解しましょう。

そして、そのいろんなことを言う人の意見を参考にしつつも、一番見なければいけないのは、我が子です。我が子の性格なり、成績なり状況です。

 

では、今回の記事は過去問の
いつはじめるか、どれだけやるかについてです。

 

1.過去問はどうしてやるの?

そもそもどうして過去問をやる必要があるのでしょうか?
・入試問題傾向、出題形式を知る
 国語でいえば記述の量、知識問題の出し方、文の長さ、選択式問題のくせ
 算数 出題分野、1行問題の数、計算や場合分けの煩雑さ
 →・その学校に必要な能力、自分が足りない分野を理解できる。

・時間配分を身につける
 国語 文章が長い、設問が多いなどによる時間が足りない
 算数 基礎問題の数、応用問題の数
 学校によっては時間が足りないとうことがあります。条件はみんな同じ、足りないのは時間ではなく、きびしい言い方になってしまいますが『時間が足りないことに対するトレーニング』だとかんがえるべきです。

・その時点での自分の実力、志望校までの距離感を測る。
 合格者平均に届いている、合格最低点に届いている、受験者平均に届いている
 いろんなことがわかります。
 10月ぐらいまでは合格最低点にいかなくてもかまわない、大事なのは距離感。
 →受験するかどうかの判断に使う

・モチベーションをあげる、勉強に変化をつける
 志望している学校だとモチベーションがあがります。いつもの演習だと勉強が単調になりがちです。 熱望している学校の過去問なら、テンションがあがってくる子供も現実的には多いものです。

 

2.いつからやるか、どうやるか?
周りの話からすると大手塾でもいろいろです。
サピックス   夏休みから
早稲アカ   9月上旬から
四谷大塚   9月上旬から
日能研   11月から

塾によっても、個人によっても考え方はいろいろですが、
塾に行っている場合、過去問の提出とかが必要な塾もありますので、まずは塾のやり方に従っておくのが原則かなと思います。

もうやってるならそれでよし、まだならそろそろやり始めましょう。

遅くから始める場合でも、ただ問題に対する覚悟、傾向をおおざっぱに掴むという意味では10月までにやり始めると、それ以降の勉強の心構えが変わるという意味で良い効果が得らると思います。

あと、早くやれば良い、遅いからダメという単純なものではないと思います。
どうして過去問を始めるタイミングはいろいろな考え方があるかというと、

・実力を蓄える前にやるか、実力を蓄えてからやるかという戦略面
・志望校の問題の質
・現時点の能力と合格レベルとの差
・子供の性格→自信なくすとかね
にもよるかなと思うからです。

 ウチの子は早稲アカに行っていましたが、9月の最初に過去問の保護者説明会がありその週から毎週1校分の過去問提出とかありました。9月10月は模擬試験も多いので過去問をやるのは時間的に大変でしたね。点数もひどいものでした。9月は受験者平均いく科目が1つあるかないかぐらいのレベル。

最初に点数は気にしなくてよいというのはその通りで、塾からも言われます。
ただ気にしなくてもいいと言われてもなかなかもいかないものです。
もう少しペースを落として良かったかなとも思います。

塾で提示されるスケジュールが重いという場合は塾に相談すればペースを遅くしてもらえるはずです。実際上位者成績者でもそういう子もいたようです。

進め方で気を付けたい点をいくつかあげます。

①NN、SSなどの学校別対策講座や模試に行っているか
 学校別対策に行っているなら傾向や時間配分についてはわかってきているはずです。
 少し遅らせる、第2希望、併願校の過去問からやるなどの柔軟性があってもいいです。

②12月1月にどれだけ時間が取れるのか
 10月11月は小学校の行事、模試が多く時間を確保するのは困難です。
 12月1月は子供により取れる時間が異なってきます。時間が確保できるのであれば、
 そこに突っ込むという方法もあります。

③受験を検討している学校数
 たとえば、少ない場合は首都圏の場合は3校ぐらいでしょうか。
 多いと、1月受験、午後受験を入れると8校とかにもなるかもしれません。
 数が多いとそれだけやる必要があります。

④優先度付け、受験結果によって受ける学校が異なってくる場合の対応
 受けるのが確定している学校から始めましょう、1月校、午後受験、2月4日5日の受験校はそれまでの合否によって受験校が変更する場合が多いのではないでしょうか。
 1月校に受かれば、午後受験はしないという例の場合は午後受験の過去問は優先度を下げ、1月校の結果が出てからでいいのでは。

⑤過去問の点数は気にしない
 9月とか、早くから始める場合は点数が思いのほか取れないと思います。合不合、SOでは合格可能性が80%あるが、 過去問をやってみると受験者平均いかないなどです。
 この場合は、学校の問題になれてない、思考系の初見の問題に弱いという課題があると思いますのでそれをクリアすることに力を注いでください。点数を見ると凹みますが、今課題が明らかになって良かったと思うぐらいでいいです。

 

最初に過去問をやる目的で大きく4つあげました。

・入試問題傾向、出題形式を知る

・時間配分を身につける

・その時点での自分の実力、志望校までの距離感を測る

・モチベーションをあげる、勉強に変化をつける

 それによってもいつやるかはかわります。

 

・入試問題傾向、出題形式を知る。その学校に必要な能力、自分が足りない分野を理解できる。
 →この点ではまず1,2回早めがいいです。9月10月までにはこんな感じか、わかるぐらいでOK。

 

・時間配分を身につける
 →これは11月以降でもかまいません。実力が上がってきてからでもOKです。
 ただ回数やっていると自然と身についてくるものではあります。

 

・その時点での自分の実力、志望校までの距離感を測る。受験するかどうかの判断に使う
 →ある程度間隔をあけると、距離感が縮まってくるのがわかります。
 苦手分野の対策をした後とか、毎月とか一定間隔をあけてやるのがいいです。
 受験するかの判断に使うのは慎重に。合格する子でも9月10月は点数が取れないのが当たり前なので。
 9月10月の点数で熱望校を過去問の点数だけで諦めるのはもったいないですし、モチベーションなどいろいろ悪影響がでるかもしれません。

 

・モチベーションをあげる、勉強に変化をつける
 子供によります。過去問をやるのが好きな子とそうでない子がいるので。
 ただ一般的なこととして、いつやっても、一定の効果があるように見えます。
 合格最低点との差を気にしすぎる子、引きずるタイプだと声掛けとか家が暗くならない配慮をしましょう。

 

3.過去問は何年分やるか?

 ある塾では全部で20年分という目安があったようです。なるほどなと。全部で20という枠をまず決めてそれを受ける学校ごとに振り分けという考え方は良いです。時間は有限なので。志望順位が低いものはいかにやらずにすませるかもポイントです。

 一つの例として、以下のものがあります。
 第一希望 10年分
 第二希望 5年分-6年分
 第三希望 3年分-4年分
 第四希望以下 1-2年分
 あくまでも目安です、お子さまに合わせてカスタマイズしていけばいいと思います。

 気を付けることとしては
 ・受ける学校なら、最低1年分はやっておくこと。
  逆にいうと1年分の過去問もやれない状態になるということは受験プランや受験校の数に問題があるといえる。

 ・社会は地理データがかわるのでそこまでさかのぼってやる必要はない。
  →よく言われることです。時事問題とかもそのときごとに違います。

 ・学校別対策講座を行っている学校は少な目にすることも検討
  10年分→7年分とかですね。過去問だけでなく、その学校対策に使う時間の総計としてバランスを取るべきです。

 ・抑え校は合格最低点をクリアした状態で気持ちよく本番を迎える。
  ×〇、××〇〇がいいです。〇〇×、とか最後が×で本番を迎えるのは避けたい。
  〇〇×、になったら、もう1年やりますね、私なら。

 最低ラインとしては
 第1希望 5年
 第2希望 3年
 第3希望 2年
 で合計10年分ぐらいだと思います。

 

今回はここまで。いつから、どれだけやるかという話でした。

過去問については塾ごと先生ごとにもいろいろな考え方がありますので、
塾の先生にも相談してみるとよいと思います。その通りにやるかどうかは別にしても。

過去問については復習方法ややり方などいろいろありますので、別の記事にしようと思います。

 
「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ


各塾の台風影響まとめ 四谷大塚・早稲アカ・サピックス・日能研

f:id:jukenlab:20191013102722p:plain

各塾の台風影響による日程変更などをまとめました。一番影響が大きいと思われる、四谷大塚合不合判定テストは13日午前は中止し、13日午後より振替テストが実施されます。

 

四谷大塚
参加者が多い合不合判定テストがあったため最も影響が大きくなりました。振替会場は申し込みとは変更になる場合があるので注意です。

https://www.yotsuyaotsuka.com/

 

===

対応方針は以下の通り。昨日からは特に変更なし。
10月13日(日)〈午前8:20~11:55〉実施予定の『第4回・合不合判定テスト』は、台風19号による交通機関の運休が見込まれるため、
【開催中止】と致します。ご迷惑をお掛け致しますが、何とぞ事情ご賢察のほど、よろしくお願い致します。
尚、13日(日)〈午後13:50~17:25〉実施会場については、予定通り実施いたします。今回のテストの振り替えについては、《こちら》よりご確認ください。
13日(日)〈午前〉で四谷大塚「直営校舎」での受験を申し込みをされた方は〈午後13:50~17:25〉、14日(月祝)の「振替テスト(巣鴨校舎)」を
申し込みされていた方は〈午前8:20~11:55〉に時間変更となりますのでご注意ください。申込会場により13日(日)〈午後〉または14日(月祝)〈午前〉に振り替えています。
勝手ながら〈指定の振替会場〉での受験を切にお願い申し上げます。《会場地図はこちら》交通機関の運休などの影響で開始時間の変更・中止をする場合もございますので、
こちらのホームページで最新の情報をご確認ください。※各会場で予定していた「ニュース最前線」の販売は中止します。
※関西・名古屋会場は予定通りテストを実施します。(更新日時:10/12(土)01:30)

==

 

早稲田アカデミー

https://www.waseda-ac.co.jp/

===

台風19号の接近に伴う対応について

台風19号の接近に伴い、10月12日(土),13日(日)に予定されている授業・模擬試験・イベント・保護者会等については、安全を最優先に考え、すべて中止とさせて頂きます。
なお、一部模擬試験について振替実施をするものがございます。この件の詳細については、添付ファイルをご確認下さい。

https://www.waseda-ac.co.jp/assets/inc/message/20191011_info02.pdf
https://www.waseda-ac.co.jp/assets/inc/message/20191011_info03.pdf

 

サピックス

https://www.sapientica.com/

===

10月12日(土)の授業・行事および13日(日)の授業について

首都圏校舎
【10/12(土)・10/13(日)の授業について】
首都圏校舎の授業は休講とさせていただきます。
なお、サピックスecoクラブ3年・4年につきましても中止とさせていただきます。
誠に勝手ながら、休校とし校舎をお休みさせていただきます。
【10/12(土)の保護者会について】
首都圏校舎の保護者会は中止とし、日程を変更させていただきます。
【10/12(土)の入室説明会について】
中止とさせていただきます。
【10/12(土)のサピックス主催学校説明会について】
沖縄尚学高等学校附属中・片山学園中(合同開催)><盛岡白百合学園中>の開催も中止させて頂きます。
※詳細については、後程マイページでご案内させて頂きます。

 

日能研

http://www.nichinoken.co.jp/

===

10月11日(金)~13日(日)に予定されている授業・イベント等について

10/11~13に予定されている授業・イベント等は、地域によって異なります。
以下よりご確認ください。

10月11日(金)に予定されている授業・イベント等について
本日10月11日(金)、授業・イベント等の実施については、通常通り実施します。

足元が悪くなっていますので、ご来室の際はお気をつけください。
また、地域・時間帯によって天候状況・交通状況が異なります。
来室については、各ご家庭でのご判断をお願い申しあげます。

尚、夜にかけて風雨が強くなる可能性がありますので、授業後は速やかにご帰宅いただきますよう、
お子さまともご確認ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

10月12日(土)に予定されている授業・テスト・イベント等について
明日10月12日(土)、首都圏の教室は休校といたします。
授業・テスト・保護者会・イベント等も実施いたしません。

12日に予定をしております、4・5年生対象 学習力育成テストは、振替日を設けます。
振替日時に関しましては、お通いの教室より、別途ご案内いたします。

どうぞよろしくお願いいたします。

10月13日(日)に予定されている授業・テスト・イベント等について
10月13日(日)に予定されている授業、テストは、時間帯を午後からの実施へと変更いたします。
実施時間に関しましては、お通いの教室より、別途ご案内いたします。

13日に予定されている保護者会・イベント等は、中止となる場合については、教室より、別途ご案内いたします。

足元が悪くなっている可能性もございますので、ご来室の際はお気をつけください。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 


「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

www.jukenlab.net

10月12-14日 台風影響による文化祭日程変更一覧【首都圏私立中学】

f:id:jukenlab:20191012153238p:plain

あったら便利かなと思い台風影響の文化祭日程変更をまとめました。最新情報は学校HPでご確認をお願いします。

 

●女子学院 マグノリア

http://www.joshigakuin.ed.jp/

台風19号の影響により文化祭の日程等を変更致します。
10月12日(土)は中止とし、14日(月)は予定通り第2日目のプログラム、15日(火)は第1日目のプログラムを行うこととします。
2019年度10月14日(月・祝) 10:00~17:0010月15日(火) 9:00~16:1510月14日(月)は、来場者が集中する可能性があります。その場合は、必要に応じて入場制限をすることがありますので、ご了承下さい。12日のチケット、14日のチケットで、変更後の日程いずれかに入場できます。


香蘭女学校

http://www.koran.ed.jp/
ヒルダ祭(文化祭)の開催日程の変更について2019年10月10日掲載ヒルダ祭(文化祭)への来校をお考えの皆様へ
台風19号の接近に伴う影響と生徒,保護者,来校される方々への安全を考慮し,2019年度のヒルダ祭の日程を変更いたします。
10月12日(土),13日(日)に予定されていたヒルダ祭は中止といたします。この2日間は,休校となります。
ヒルダ祭を10月14日(月)に順延し,1日間のみの開催といたします。開催時間は9時〜16時です。なお,10月14日(月)は,10月12日(土)ヒルダ祭第1日目の時程で実施致します。


●開智日本橋学園中学

https://www.kng.ed.jp/
開橋祭りは14日(月)・15日(火)に実施します。
台風19号接近のため、12日(土)および13日(日)での実施を延期し、学校を両日とも終日閉鎖することとしました。開橋祭りは14日(月)に1日目、15日(火)に2日目のタイムテーブル通りに実施します。しっかり準備を進めてきた生徒たちの活動ぶりを鑑み、可能な限り実施できるよう検討を重ねた結果ですので、ご理解いただけますようお願いいたします
開催日時1日目:10月14日(月)、2日目:10月15日(火)1日目 09:30~15:30(最終入場15:00)2日目 09:30~16:00(最終入場15:00)


●星美学園中学校 

http://www.jsh.seibi.ac.jp/

【緊急のお知らせ】10月12日(土)、13日(日) に開催を予定していました『星美彩』は、台風19号 の接近、上陸のおそれありとの予報が出ていることに伴い、ご来場者さまの安全を考慮し、両日ともに中止とさせていただくことになりました。
振替実施日は、14日(月・祝)1日のみとなります。受付時間を予定より30分後ろ倒しにし、9時30分受付開始、15時30分終了とさせていただきます。

 

●田園調布学園中等部 

https://www.chofu.ed.jp/

台風の接近に伴い、12日(土)・13日(日)予定しておりましたなでしこ祭について、次のようにいたします。12日(土)中止13日(日)中止14日(月)9:00~15:45で実施。


●目黒日本大学中学校

https://www.meguro-nichidai.ed.jp/

 すずかけ祭り2019-10-11 15:48:41 現在台風19号の影響により、12日(土)のすずかけ祭(文化祭)は中止といたします。13日(日)は13時から実施予定です。しかしながら、交通機関の影響によっては中止となることもあります。あらかじめご承知おきください。実施の際のプログラム一覧については、下記「News」からご覧いただけます。実施の有無の最終判断は、13日(日)10時までに本校HPで発表いたします。


東京都市大学付属中学校 柏苑祭

https://www.tcu-jsh.ed.jp/
2019.10.11
柏苑祭の実施について(10月11日 13時)
大型で猛烈な台風19号が関東地方に接近しており、公共交通機関の計画運休の情報も報道されております。10月12・13日(土・日)の実施を予定をしておりました柏苑祭ですが、安全を第一に考え、12日・13日の実施を中止します。また、一部スケジュールを変更して14日(月)に実施する予定です。(14日は9時開場、14時頃閉場を予定しております。)なお、14日のプログラムにつきまして、本日の19時までにホームページにてお知らせします。
また、今後の状況により14日の予定が変更になる場合もございますので、ご来校の際はホームページをご確認ください。

 

東海大学付属高輪台高等学校中等部 

https://www.takanawadai.tokai.ed.jp/
台風19号の影響による建学祭の日程変更について2019.10.0910月12日(土)・13日(日)に予定されていた建学祭は、台風19号の影響により中止とします。
日程を変更し、10月14日(月)10:00~16:00の1日のみ実施します。

 

●駒沢学園女子中学校

https://www.komajo.ac.jp/jsh/
台風19号の接近に伴う『りんどう祭』開催について(10/11 10:35AM現在)2019/10/11
10月12日(土)、13日(日)の開催することになっておりました「りんどう祭」は誠に残念ながら中止させていただくことに決定いたしました。台風19号の影響を鑑み、ご来場者様や学生生徒をはじめとする関係者の安全を第一に考慮し判断いたしました。また、同日開催を予定しておりましたオープンキャンパス、入試相談、学校説明会等のイベントも全て中止となります。ご参加、ご来場予定の皆様、開催にあたりご支援、ご協力いただきました皆様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。
なお、13日(日)に予定しておりました「小関裕太トークショー」も中止となります。チケット返金等の対応につきましては、後日改めて本ホームページにてお知らせいたします。

 

帝京八王子中学校 

http://www.teihachi.ed.jp/
台風19号接近に伴う蔦校祭(文化祭)の日程変更について2019/10/09学校行事台風19号接近に伴い、予定されていました蔦校祭(文化祭)関連の日程を以下の様に変更いたします。
10月11日(金) 準備日 終日(高3生は自宅学習)10月12日(土) 休校10月13日(日) 準備日 生徒登校13時(高3生は自宅学習)10月14日(月) 蔦校祭 一般公開(10時~15時30分)10月15日・16日 振替休日
以上、よろしくお願い致します。

 

横浜雙葉中学校

http://www.yokohamafutaba.ed.jp/
雙葉祭延期のお知らせ
大型で猛烈な台風 19 号が関東地方に接近しております。そこで、安全を考え、雙葉祭の実施を 14 日(月)に延期いたします。予定していた、10 月 12 日(土)・13 日(日)は中止とします。14 日(月)は、日曜日に予定していたスケジュールで実施します。9 時開場、16 時閉場となります。ご了承ください


●北鎌倉女子学園中学校

https://www.kitakama.ac.jp/

 【緊急のお知らせ】文化祭延期のお知らせ 19日(土),20日(日)になりました緊急中高共通2019年10月09日(水)10月11日(金)の総合探究学年選抜チームの発表会、10月12日(土)、13日(日)の文化祭、同時開催の学校説明会について、台風19号の影響が考えられるため、下記のように延期といたします。10月18日(金)総合探究学年選抜チームの発表会10月19日(土)文化祭、中学入試学校説明会10月20日(日)文化祭、高校入試学校説明会*上記の説明会に参加申し込みをなさっている方は、そのままスライドして参加として受け付けます。都合がつかず欠席なさる方は、お手数をお掛けしますが、下記の学校HPからキャンセルをしてください。

 

秀明大学学校教師学部附属秀明八千代中学校

http://www.shumeiyachiyo.ed.jp/jhs
台風19号の接近が予想されるため、光風祭の開催日時を下記の通り変更します。
10月12日(土)→ 10月13日(日)12:00~15:30

10月13日(日)→ 10月14日(月・祝)10:00~14:30
また、予定していたプログラムは下記の通り変更になりました。
弁論大会:13日(日) 12:00~(剣道場にて行います)

英語スピーチコンテスト:14日(月・祝) 9:00~(剣道場にて行います)

小学生英語暗唱コンテスト:13日(日) 13:00~(体育館にて行います)

 


「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 


【完結編】この25年で最も偏差値が上がった学校、洗足学園の『卒業生の進学先と成績推移』がガチすぎる。

f:id:jukenlab:20191011004052p:plain

昨日も書いたんですが、もちろんですね、どこの学校も教育に関して、やる気があるとは思うんですよ。ただ洗足学園のやる気がガチすぎるというのでいろいろご紹介しているところです。前回はこれ

www.jukenlab.net

 

 

今回は、『卒業生の進学先と成績推移』の資料がガチすぎる。

 

大学合格実績はどこの学校でもあると思うんですよね。
洗足学園の合格人数は
東大  7(1)  ()内は過年度

京大  4

一橋   11

東工       4

旧帝大+一橋東工大で31名はすごい。

ただこういうデータは別の学校でもよく見ます。これとは別に洗足学園は学校説明会で鬼資料を配ってます。
『卒業生の進学先と成績推移』
これは、個人ごとに以下のデータを一覧にして配っています。
・進学先大学、学部。 
・評定平均。 
・高校2年5月、高校3年5月、10月の模試平均偏差値


評定平均の高い順に1位~200位まで出していますが。この年で浪人した人を除くと進学者数が200人みたいなので、(海外大学を含めて)現役で進学した人全員のデータとなっているようです。驚愕。

百聞は一見にしかずということでこういう感じ。

f:id:jukenlab:20191012000254j:plain

これはすげーな

これを見て気が付いたことをあげていきます。
(1)東大に進学するのは本当のトップとは限らない。
上位50位以内は、東大、一橋、慶應、早稲田、医学系などの難関大学が目立ちます。これを見て気が付くのが東大に合格している人がトップ中のトップというわけではないことです。
 この年現役で6人東大に入っていますが、200人中の順位は、4位、17位、22位、31位、35位、36位です。ちなみに1位にランクされている方は東京医科歯科大学に進学しています。評定平均での順位付けですが、模試の偏差値を見ても上位ですがトップとは限らないです。

 

(2)そのほかの大学は?

一橋の場合、進学者は11人、同じく200人中の順位だと、9位、10位、13位、18位、21位、25位、38位、39位、50位、85位、88位、といった感じで、思ったより順位の幅が広いという印象。

 

進学先で一番人数が多いのは慶應義塾で30人ですね。その30人は成績優秀者が比較的多いですが、順位は幅広く
6位~192位までに散らばっています。150位以下(下位25%)からも5人が慶應義塾に進学しています。
200人中192位で慶應義塾に進学というのもすごいですね。

 一方、早稲田は12人。合格人数だと早稲田70人、慶應が67人ですが、進学者だと慶応30人、早稲田12人となっています。

 全部カウントしていませんが、ざっと数えた限りだと、
東大・京大・一橋・東工大、その他旧帝大早慶上智理科大、医学部、横国外大に進学した人数で200人のうち半分以上の100人を超えるようです。

 

(3)じゃ下位順位の進学先ははどうなんだ?

 200人中170~190位となると、下位順位で、深海魚とも言われかねない順位ですが、早慶上智MARCH、横国などの難関大学に進学されている方も少なからずいます。こんな感じです。

f:id:jukenlab:20191012001131j:plain

 

(4)やっぱり洗足はガチ

 洗足学園はこういう出しにくい資料をねじ込んでくるあたりやっぱりガチだと思うんです。自信があるともいえるかもしれないです。

 あと洗足学園は、中学受験で各受験ごとの辞退率というのも出しています。1回、2回、3回の試験で合格者の人数と、そのうち入学手続きを行った人数の割合ですね。蹴られた割合ですからあんまり出したくないデータだと思うんですがね。辞退率を出す学校は珍しいです。

 

 洗足学園は教育・受験関係ではやっぱりガチかなと。学校での成績へのプレッシャーは大きそうですが、より上位の大学を目指したいという方にはいいのかもしれないです。

 


「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ