中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

吉祥女子が2021年より2/4入試を廃止し2回入試へ。その理由は?影響は?

武蔵野市にある吉祥女子中学校が来春2021年入試では従来第3回として行っていた2月4日入試を廃止し、2月1日2日の2回入試にすることを学校WEBで発表しました。今日はこのニュースから、どのような理由で入試回数を減らすのかを考えます。 1.吉祥…

【中学受験】合格体験記の読み方を考える。見習うべきなのはAさん?Bさん?【行動に移す動機付け】

この時期、大手塾でも合格体験記を目にすることが増えます。数多くの合格体験記を見ると、我が子もそうなるのではと親は期待します。ただ合格体験記は当然ながら合格した人だけを集めているので合格が並びますが、実際は合格者以上の不合格者が生まれます。 …

日経『中学受験「落ちた」を糧に あくまで通過点、長い目で』の記事を深掘り【安浪京子先生】

今日、日経オンラインで安浪京子(いわゆる、きょうこ先生)に取材した日経記事『中学受験「落ちた」が糧に あくまで通過点、長い目で』というのを見つけましたので、深掘りというかレビューします。 注・これ有料記事ですが、無料会員に登録すると月に10…

雑誌の『私立中学のメリット・デメリット』記事がどれだけ本当だったか?を私立中親がホンネで語る

雑誌に「私立中のメリット・デメリット」といった記事をよく見かけます。 実際に私立中に子供を1年間、通わせてみて、雑誌にあるメリット・デメリットがどれだけ(ウチにとって)本当だっかを記事にしてまました、個人の感想なので、みんなに当てはまるわけで…

【中学受験】塾の合格者水増し疑惑?塾別合格者合計が学校発表を上回ってしまう問題【ダブルカウント】

この季節になると、塾の合格者数をババーン!とのせたチラシが新聞に入ってきます。年度末から年度初めとなり、入塾を検討する方も多いでしょう。塾を選ぶときには、合格実績は気になるもの。特に御三家や名門校の合格者人数はどのチラシでも一番上に大きく…

【深掘りデータ編】中学受験で男女で合格最低点に差がある学校

昨日、男女で合格点に差がある学校についての記事を書いたのですが、今回はそれの深掘りです。まず前回の記事を読んでいない方はこちらからどうぞ。 この男女で合格最低点が違う問題ですが、ここから深掘りしてみます。 (1)男女で合格最低点の差がある学校の…

中学受験で男女で合格最低点に差がある学校、ない学校【早実・青山学院・法政】

中学受験に足を踏み入れてしばらくたつと気が付くのが、男女で偏差値なり、合格最低点が異なる学校があるということです。大学受験では基本性差がないため違和感があります。 ちょっと話が違うのですが、東京医大入試で男女差別というのがあり、女子や多く浪…

東大生の習い事、2人に1人がピアノの件【相関関係と因果関係】

こんばんは。子供の習い事ってすごく種類がありますね。 2月19日の朝にTBSの「グッとラック!」という情報番組で「東大生の習い事、2人に1人がピアノ」という内容をやっていました。 ・要約すると東大生の2人に1人が習っていた『ピアノ』 ピアノを習う利…

【中学受験】twitterの『いいね』つぶやきセレクション

最近のツイッターでつぶやいて反響の大きかったものを寄せ集めてみました。 どんなツイートに「いいね」がつくのか自分でもよくわからなかったりします。 ・健康でさえいてくれれば 中学受験親あるある生まれたときは、『元気で健康でさえいてくれれば』と思…

中学受験における低学年時の習い事『そろばん』

ウチの場合、中学受験塾まえにやっていたことは、そろばん、空手、水泳、工作、ピアノぐらい。中学受験に直接役に立ったのはそろばんだ、今回はこれについての記事。 実はそろばんって必要なの(どちらかといえば不要なんじゃないの)と思っていた私。どうに…