中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

過去問道場「問題傾向分析は自分でやってはならない」「合格者平均点と受験者平均点の使い方」

f:id:jukenlab:20191212001223p:plain

昨日に続いて過去問の記事です。直前期は過去問をやることが多いと思いますが、過去問は人によって千差万別、『過去問に惚れ込む』ぐらいにやりつくす人もいるし、過去問はでないんだからとサクっとやって復習して終わりという人もいます。中学受験生なら必ずやる過去問、自分なりのやり方を見つけるといいと思います。

 

(1)過去問分析はやらない

過去問を分析して出題傾向を自分で統計とったりとかする人もいますが、基本過去問分析は自分でやる必要はありません。過去問本やインターネット上の分析結果を使いましょう。他人がやった結果を利用する、というのがポイントです。素人があれやこれややるより経験値がある人がやるほうがそりゃいいでしょう。
 そのうえで自分でもやりたいという場合は、親がやりましょう。子供に過去問分析をやらせてはいけません。それは子供の仕事ではないと認識しなければいけません。

 

(2)「セット」と「バラシ」
10年分、15年分と多くの過去問が入手できる場合には、セットとバラシを使い分けるといいでしょう。セット」と「バラシ」というのは私が勝手にそう呼んでいるだけなので一般用語ではありません。
・「セット」→比較的最近の年度のものは4科目セットで取り扱い、同じ日や同じ週に4科目連続で解く。4科目合計点で合格者最低点を超えるように意識する。など4科目を1セットとして取り扱います。また4科目での得点のバランスなども見ることができる。

・「バラシ」→古い年度の過去問は4科目セットというよりは各科目にわけて考える。国語、算数だけ解いて、理社はやらないとか、苦手分野をピックアップしてやるとか。4科目セットではなく、科目単位、大問単位で取り扱うようにします。古い年度は社会は統計データも古く使いにくいので他の科目のみをバラシで使うなど色々な使い方があります。

セットとバラシの使い方例)

セットで平成30年度分を解く→

算数が受験者平均を下回って対応できていない→

苦手分野と塾のテキストで総ざらい→

バラシで確保してある古い年度の算数だけを解いてみて、結果を確認する→

手ごたえがあったら、29年度を4科目セットで解く。

(3)合格者平均点、受験者平均点
過去問をやるときにどうしても気になるのが合格者最低点です。

これを超えるのがまずは目標になるのではないでしょうか?過去の合格最低点を見つつどのぐらいの得点率で超えるかを意識しておきます。

一般的に、合格最低点を超えるには、合格者平均点と受験者平均点の中間ぐらいをとることが必要になります。科目ごとに、得意科目は合格者平均点、不得意科目は受験者平均点を目標にします。

不得意科目でも、受験者平均点を下回るとなかなか厳しく、特に配点の高い科目で受験者平均を下回ると挽回はなかなか大変です。

 

(4)わからない問題は積極的に塾の先生に聞く

過去問で心配なのは、声の研究社でも、東京学参にしても解説が貧弱なことです。過去問はほぼ全ての学校で出していること、毎年新しいものがでることから解説の充実は難しいとされています。解答が間違っていることもよくあります。

 過去問のなおしのときにわからない問題は塾の先生に聞いていいと思います。復習の必要がなければ、復習は不要とアドバイスされるかもしれません、それはそれで収穫です。

(5)さいごに

過去問はやる量、やり方、やるタイミング、どれが正解というのはないかもしれません。裁断して年度ごとや科目ごとにわけてファイリングするのがいいという方もいます。ご家庭でできる範囲、お子様がやれる範囲でどのように取り組むかご家庭で考えてみるといいと思います。

 

過去問道は流派が多い、という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

 

中学受験・過去問攻略「この時期よく聞く合格体験談」と「解きなおしに時間をかけてはいけない」

f:id:jukenlab:20191210235431p:plain

この時期自宅での学習といえば過去問という方は多いのではないでしょうか?

過去問についてはいままで結構記事にしています。

おすすめが

最後にまとめてリンクにおいておきますのでそちらも見ていただけるとうれしいです。

 

で、過去問についてよく聞く話というかウワサがあります。

(1)以下のような、この時期によく聞く、過去問かくあるべき、という話や体験談

・「過去問は3回繰り返して満点を取るものだと塾の先生に言われた」という話を聞いた。
・過去問は20年分を10回繰り返して解いて合格したという体験談を読んだ。

 

似たような話いくらでもあります。基本的には過去問を集中的に繰り返し、身になるまで解くというものです。これ効果があるのでしょうか?

考え方にもよると思うのですが、同じ問題を3回繰り返し解いて満点を取ることや、20年分の過去問を10回繰り返し解くことが効率的かといえばそうはないかなと思います、かなり微妙。どれだけ時間がかかるんだろうとか思いますね。20年分10回というとそれだけで3か月はかかりそうですが…

 繰り返す場合は、時間をあける、前回、間違った問題を解くというのが効率的にすすめるコツです。

過去問は過去に出た問題であって、同じ問題は出ません。傾向をつかむことや、間違った問題を復習することは大事です。

ただ、受験問題は都度新しい問題が出ます、初見の問題に対応できる能力を付けておくこは非常に大事なことです。繰り返している間は初見の問題への能力は付かないですからね。復習と初見の問題のバランスを考えながら進める必要があります。

 

(2)過去問の解きなおしと復習について

 過去問の解きなおしはじっくりやるといくら時間があっても足りません。過去問をやったその日のうちに解きなおしが終わるのが基本です。
過去問を4科目3.5時間で解いた場合、解きなおしや復習は3時間以内(できれば2時間以内)で終わらせたいところです。解きなおしや復習を行う問題数に注意してください。

全問の解きなおし、全問復習は不要です。
合格者平均点に足りない得点分だけ復習と解きなおしをしましょう。

たえだ、過去問から時間をあけて間違った問題をもう一度やってみるのは、かなり効果があるのでおすすめです。

 

(3)捨て問

算数は特にですが、過去問をやるときに絶対はずせないのが、捨て問の見極めです。
これが合否を分けることもあります。(2)の解きなおしのときに、自分の捨て問の見極めが正しかったかを確認しましょう。捨て問題の数は妥当だったか、実は解ける問題を捨て問にしてはないか、などなど。受験期では捨て問題の見極めはとても大事です。

 

(4)最後に

過去問はいろんなアプローチがあり、人によっても正解は違うと思います。過去問は第一志望7年分、第2希望5年分、第3希望3年分とか言われることがありますが、それだけやろうとすると、時間のやりくりだったり解きなおし復習を効率化させるなどの工夫が必要となってきます。点数が気になるところですが、解きなおし復習までの1サイクルを速く回せるやり方にしたほうがよいと思います。

 

 過去問道は流派が多い、という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 


合不合判定テスト終了。ライブ解説にあった算数・計算で時間を使わないゴロ合わせについて

f:id:jukenlab:20191210025538p:plain

合不合判定テスト終了。

受けた方お疲れさまでした。


受験ドクターのライブ速報解説

ライブ解説にもあったのですが、

分数と小数の変換や、11から19の2乗の計算結果を

暗記は基本ですが、案外できてない人もいそうなのでこの際復習しておきましょう。

 

・分数と小数の変換

1/8 =0.125 (イツコさん)

3/8 =0.375 (ミナコさん)

5/8 =0.625 (ムツコさん)

7/8 =0.875 (ハナコさん) 

 

・同じ数を2回掛ける、2乗について

11x11=121 (いいいい胃にいい)

12x12=144 (いつもいつも一緒)

13x13=169 (意味意味広く)

14x14=169 (いーよいーよ一苦労)

15x15=225 (行こう行こうブーブーでGo)

16x16=256 (色々煮込む)

17x17=289 (いいないいな2泊)

18x18=324 (嫌々参上)

19x19=361 (行く行く寒い)

 

2月の勝者で黒木が、16x16の「いろいろにこむ」を教えていましたね。

 

 

・3.14の段 3.14掛けた結果 

これ以外にも面積を出すための計算も覚えておくとよいです。

 

2x3.14=6.28 2時は[むにゃ](6.28)眠い

3x3.14=9.42 サン(3)タが[9時に](9.42)やってくる

4x3.14=12.56 [12]時[ごろ](12.56)寝

5x3.14=15.70 ゴ(5)ジラ見に[いこうな](15.70) →小数点第2位の0に注意

6x3.14=18.84 [いっぱい橋](18.84)

7x3.14=21.98 [2位、くやしい](21.98)

8x3.14=25.12 や(8)くざな[双子銃に](25.12)死す

9x3.14=28.26 [庭風呂](28.26)


「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ

 

 

第6回四谷大塚合不合判定テスト 受験ドクター平均点予想、速報解説

f:id:jukenlab:20191208211850p:plain

 

受験ドクターは主要模試の後に速報解説をやっています。解説をされているのは、受験ドクターの看板先生方のようです。平均点予想については結構微妙なところもありますが、解説はよくまとまっていて上手です。試験当日にライブで解説するあたり、さすがだと思います。やってみると思いのほか大変なはずです。

もちろん、いい宣伝にはなってますね。実際、これを見て受験ドクターの個別指導を検討する人もかなりいそうです。

 

合不合判定テストSNS動向はこちら

  

先ほど、受験ドクターの速報ライブ解説がありました。以下から見ることができます。

・国語 春野先生

難しかった。国語が得意な人の点数が伸び悩む問題と予想。
平均点はやや下回るものの、大きくは下回らない。

選択肢が難しかった、記述が書きにくかった。
点数が取れる問題があるので確実に解いていくこと。
抜き出し問題、回答の見当が付かないときは捨てる。
物語。登場人物をグループに分けて把握すること。
子供の人間関係らしい話。問1問2消去法問題でないと解けない→解くのに時間がかかる。記述は無理があるのでは?「私も間違った」(春野)

平均点予想 70~75点 70に近いのでは?

 

・理科 澤田先生

大問6問。大問1は小問集合、幅広く知識を問える
大問2以下は、生物、地学、物理、化学、物理と化学
物理化学分野が6割。物理化学の計算が入ると平均点が下がる傾向があるが
そこは解き易くなっており相殺されており従来通りの難易度。
内惑星→満ち欠けする、真夜中見えない。外惑星→満ち欠けしない、真夜中にみえる。
溶解度、数値をみて食塩、ホウ酸はわかるように。5,6,7は難しかったのでは。

平均点予想 60点弱

 

算数 吉岡先生
[1]0.125=1/8,0.375=3/8など分数←→小数を押さえること。
[2]簡単な問題が多いのでミスを防ぐ
[4]解けたと思ったときの、足し忘れに注意。
[5][1]同様、16x16=256(いろいろにこむ)などを覚えておくとよい
[6](3)が難しい、とばすのもあり。[7]が今回簡単。
[8]立体的に考えず平面化する。

平均点予想 90-95点弱

 

社会 安部先生
全体から満遍なく出ている。
新紙幣問題。北里柴三郎は今日他塾の問題でも出ている。破傷風菌。
与えられた図表から正しい、間違っていることをデータから読み取る問題は重要。
エネルギーの火力、原子力、その他の割合はかわってきている、その推移。発電所の分布図はおさえる。
脱プラスティックは最近良くでる。

平均点予想 55-60点

 

4科目平均点予想合計 273-285

 

 

「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

<12/8 23:00更新>2019年第4回合格力判定サピックスオープン平均点、難易度予想、SNS動向まとめ

f:id:jukenlab:20191208180227p:plain

<12/08 23:00更新>

 

第4回合格力判定サピックスオープンが行われました。

受験された方お疲れ様でした。今回のテストが最後の合判となります。

サピックス合判では偏差値が上下にブレるので、4回分を平均したものを持ち偏差値とするようです。今回の結果を踏まえ、志望校の最終決定、今後の学習方針を固めていきましょう。

 

・前回第3回の結果のふりかえり

算数 86

国語 93

理科 52

社会 65

4科 296

去年までと違い第1~3回とも平均点が300点を割っているという状況で、合判の難化と言われています。今回は去年まで同様300点を超えるかというところが焦点になります。

 

・今回、第4回サピックス合判SNS動向

現時点だとまだざっくりした傾向が出ている程度です。

算数→難化

     前回比で難化、80台前半か。女子に厳しい。

<12/08 23:00更新>基本変わらず、70点台の可能性もあるが80点を少し超える予想。

国語→易化

   全体的に読みやすい。前回超えそう、ただし100はいかない。記述の採点次第という面も。

<12/08 23:00更新>基本変わらず90台中盤~後半 

理科→易化

   前回が難しく、そこから比べたら易化。ただし問題としては標準的。

<12/08 23:00更新>50点台中盤~後半 

社会→標準的、かわらず

   前回より微下げるかもしれないが、ほぼ変わらずという予想。

<12/08 23:00更新>62~65点 

 

 <12/08 23:00更新>4科では293~303点

 

・受験ドクター速報解説

受験ドクター予想

・国語

 取りやすい問題。記述で調整。 92点から95点いかないぐらい。

・理科

 渋幕、明の星の過去問と似ている問題あり。50点台後半。

・算数

 難しい。80~85点だが、80点を切ってしまう可能性も。

・社会

 55点程度。

・4科目合計 284~292 

 

  

 合判終了です。残りあとわずかです頑張りましょう。  ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

<2019/12/09 22:00更新>2019年第6回合不合判定テスト平均点・難易度予想、SNS反応まとめ

f:id:jukenlab:20191208174515p:plain

2019年第6回合不合判定テスト平均点・難易度予想、SNS反応まとめ

12/8 19:10更新済。21:40 受験ドクター速報解説を追加

<2019/12/08 22:30更新>

<2019/12/09 22:00更新>

 

四谷大塚第6回合不合判定テストが行われました。受験された方お疲れ様でした。今回のテストが最後の合不合となります。合不合判定テストは6回ありますが、
直近の4回、つまり9月、10月、11月、12月の平均を取って自分の持ち偏差値と
考えることが多いようです。
 今回の結果を踏まえ、志望校の最終決定、今後の学習方針を固めていきましょう。

 

(1)前回2019年第5回を振り返り

男子
算数 92.7
国語 77.9
理科 59.1
社会 51.1

4科 281.9点

女子
算数 85.1
国語 83.1
理科 54.1
社会 46.8

4科 270.9点

前回は算数・国語・理科が易しめ、社会が難しめという結果でした。
ここからどう変化してくるのかが焦点となります。

まず例年第6回は平均点が高くなる傾向があります。
これは最後に平均点を下げても自信をなくさせるだけという配慮からだと言われています。


(2)今回第6回合不合SNS動向

<2019/12/09 21:30更新>国語と理科で難化コメント多数。予想も下振れ傾向。

・算数
 易化傾向。前回男子の平均点が90点超え、女子が85点超えと易しめでしたが
 それをさらにうわまわる平均ではとの声多数。90点半ばまで上昇はあるか。

 <12/08 22:30更新>過去平均点が95まであがったことはないので、平均は男女で90程度か。

 <2019/12/09 22:00更新>前回より易化コメントが増える傾向があるが、平均予想は概ねそのまま平均は男女91。女子平均が90超えることはないのでは。

 

・国語
 若干難化。前回比較的点数が高めでしたがそこからは微難化傾向。
 男女で80点を下回る展開。

<12/08 22:30更新>SNS難化傾向あり。70点台だとは思うが…記述の採点次第だが。

<2019/12/09 22:00更新>平均点が下がるので記述の採点は甘めも想定したがそうはなってないのか、点数厳しいとのコメント多数。受験ドクターの春野先生のコメントそのまま得意な人が取れないテストか。平均は男女74と下振れ予想。

・理科
 前回が合不合は若干高め。今回は若干あがりそうだが、前回から大幅なプラスはないと思われる。前回並み+。それでも。近年の中ではかなり高い高得点。

<12/08 22:30更新>特に変更なし50点台後半。

<2019/12/09 22:00更新>今日になってネガティブコメント多数。当日は良い点数のコメントが溢れるが、翌日がリアルな状態を表していそう。前回の男女57から下落傾向。男女で50前後に変更。

 

・社会
 難しめの問題が最近多かったが今回は標準的な問題。
 55程度か。理科は上回らないのでは?

<12/08 22:30更新>特に変更なし。

<2019/12/09 22:00更新>易化コメントがみられる+1で、56前後。 

 

4科では前回よりプラス予想。285点を男女で挟むぐらいか。

<2019/12/09 21:30更新>国都と理科の難化コメント多数。270台前半か。

 

受験ドクター解説の速報解説はこちら↓

 

受験ドクターの速報解説、平均点予想はこちら。

受験ドクター4科目平均点予想合計 273-285

 

 

・さいごにまとめ

4科では前回よりプラス傾向ですが、試験直後は点数が良かった人が中心に書き込むため信用できない面もあります。今後の動向が気になるところです。

 

  

 


合不合終了、残りあとわずか!みんな頑張りましょう!応援クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

【国語】読書速度の測定サイトで読む速度を測ってみた結果【中学受験】

f:id:jukenlab:20191207172234p:plain

こんにちは、昨日「国語の試験で時間が足りないのをなんとかしたい」という記事を書きました。この記事↓

これで気になったのが、国語の試験の問題文が長いという件、読む速度がどのぐらい必要かについて書いていきたいと思います。

 

(1)最近の中学受験国語の長文化

国語の入試は読解は説明文、物語分の2題構成で最近は2題で7000字強が平均といったところ、これは一昔前よりは1000文字程度増えているようです。

特徴的なところとしては、2019年入試は明大明治が論説1題で14000字、設問数も多く結構厳しい問題だったようです。14000字は400字詰め原稿用紙35枚です。また浦和明の星も12000字程度と1万を超える学校も難関校を中心にいくつかあります。

10000字と考えた場合、毎分500字で読んで20分かかります。毎分600字で16.7分。速く読めるとそれだけ回答に時間を使えるので有利な感じがしますが、雑な読み方をしてはいけません。遅くなっても1回でしっかり読むが基本です。

 

(2)読むときは理解できる速度で

まず読むときには遅くなったとしても文章の展開を理解し、説明文であれば筆者の主張、接続詞、物語分でいえば心情、場面展開を意識して読む必要があります。男子などが字面だけ高速で追って読んでしまい、設問に入ったら本文を読み直し、というケースがあります。遅くなっても自分の中で咀嚼して理解しながら読んでください。

速く読むことに意識が行き過ぎると読みが雑になって結果として時間が余計にかかるので注意が必要です。

 

(3)毎分500~600字を意識

学習サイトなどで調べたところ中学入試では毎分500~600字ぐらいで読むことを目標にしていることが多いようです。理解と速さが両立するところだと思います。キッチリ読んで速度をここまで上げられたらまずまず。物語文は説明文よりも速く読むことが可能です。

(4)読むのに強弱をつける

しっかり読むところと軽く読むところの強弱を使うことが大切です。

例や引用は軽く、冒頭、結論、筆者が強くいいたいこと、繰り返されている主張などは少しゆっくり目に読みましょう。

 

(5)毎分500字の世界、2000字の世界

比較動画がありました。

毎分500字は遅く思えるかもしれませんが文章の構成や設問に答えることを意識して読むとこの速度でもなかなか大変かもしれません。これより少し速い毎分600字が当面の目標でいいと思います。

 2000字は非常に高速に見えますが、本をよく読む人で読みやすい文章であればこのぐらいの速度で読むのは結構あります。受験問題をこのスピードで読む人はほぼいないとは思いますが。

 

  (6)読書速度の測定サイト。読書速度ハカルくん

自分で文章を用意し、ストップウォッチで測定してもいいですが、文字数のカウントとかが面倒なのでサイトを使ってみました。縦書きと横書きを選択することが可能です。

 ニックネームとあなたの学年を入れます。

学年によって文章の難易度がかわります。最初小6を選択してやりましたが、問題文が受験の文章と比較して簡単すぎたので、私は社会人を選んで測定しました。読み終わった後で選択式の理解度テストがありますので理解できるスピードで読むことが大切です。

 

(7)私の結果

社会人、縦書き文章で毎分732文字。この速度はいたって普通の結果のようです。実際に入試問題を解くときにはもう少し遅くなっているような気がします。600字というのはある程度妥当かな。

f:id:jukenlab:20191207170729p:plain

 

(8)まとめやら

冒頭にも書きましたが、速く読めるに越したことはないです。しかし、後で設問を解く前提で、理解しながら、線や印をつけながら読むことが大切です。設問を解くたびに2度読みするととたんに時間がなくなります。設問時は部分的に確認すればいいぐらいに1回目でしっかり読んでおく必要があります。とにかく読みが雑になっては意味がありません。そこだけは注意をお願いします。

 

 参考になったよという方は応援クリックをお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村