中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

1月埼玉校出願状況速報と首都圏受験者数動向まとめ


f:id:jukenlab:20191229090416p:plain

2020首都圏中学受験者数の動向と埼玉校出願状況とについて


(1)2020首都圏中学受験者数の動向

まず一都三県の中学入試の受験者数動向が以下のページに出ています。

都三県の中学受験者数は2019年よりも3%近く増加することが予想されています。

元々、中学受験志向が強まっている、6年の児童数も増えていることから2020年の
中学受験者数は増えていると予想されていました。

この増加に対しては、上位校では影響はほぼありませんが、中堅校以下の場合にわずかに影響が出るのではと言われています。

 

(2)埼玉校の出願状況(2019/12/28現在)

埼玉ではすでに1月受験に対する出願が始まっており、市進WEBで出願状況を
みることができます。

http://www.chu-jukennavi.net/pdf/sokuho20/saitama/saitama_s20191228.pdf

昨年の同じ日で比較した場合の出願数増減は以下の通り。

学校単位でのプラス、マイナスなので受験コースごとの増減は市進WEBで確認してください。また出願は締め切りまで時間がある場合は、最終出願状況ではありませんので、注意してください。

学校単位でも異なってきますが、前年比プラスの学校が多いようです。

・男子校

城西川越→前年比プラス

・女子校

浦和明の星→前年比プラス
大妻嵐山→前年比プラス
淑徳与野→前年比大幅プラス

・共学校
青学浦和ルーテル→前年比大幅プラス
浦和実業→前年比大幅プラス
大宮開成→前年比大幅プラス
開智→前年比マイナス
開智未来→前年比マイナス
春日部共栄→男子は前年比プラス女子は前年比マイナス
埼玉栄→前年比大幅プラス
栄東→女子前年比プラス、男子かわらず
狭山ヶ丘→かわらず
昌平→男子前年比プラス女子前年比マイナス
西武文理→かわらず
独協埼玉→前年比マイナス
星野学園→かわらず

 

女子校は3校ともプラスと人気上昇か、淑徳与野、青学浦和ルーテル、浦和実業、大宮開成、埼玉栄が大幅なプラスとなっています。

 

参考になったという方、ポチっとお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村