中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

箱根駅伝出場大学で付属中学がある学校はどこ?【中学受験x箱根駅伝】

箱根駅伝出場大学で付属中学がある学校

今日、箱根駅伝を見てました。

なんとなく気になったので、箱根駅伝出場大学のうち付属の中学がある学校をまとめてみました。これらの中学校に進学すると箱根駅伝を見るときの見る目も変わってきそうです。

今回はいわゆる、それ知ってどうする系の記事で、これに需要があるのかは謎です(笑)

※往路の順位順で、付属、系属などざっくり首都圏中学受験を目安に考えてます。
※筑波は内部進学制度はないですが外すのもヘンなので入れています。

 

今日の箱根駅伝順位 大学名 → 中学名

1位 青山学院大学→青山学院中等部

2位 東海大学→東海大学付属[高輪台/相模/浦安]

4位 明治大学→明大明治、明大中野、明大中野八王子

5位 國學院大學→國學院久我山

6位 帝京大学→帝京中、帝京大学中、帝京八王子

7位 東洋大学→東洋大京北

8位 早稲田大学→早稲田、早大学院、早稲田実業

11位 創価大学→創価中学

14位 中央大学→中央大学附属、中央大学附属横浜

15位 神奈川大学→神奈川大附属中学

16位 日大大学→日本大学中学、第一/第二/第三、豊山、豊山女子、藤沢等

17位 法政大学→法政大学中学、法政大学第二

19位 国士舘大学→国士館中学

20位 筑波大学→筑波大学附属

 

付属中学がある大学が、20校中14校と割と多め。

・付属中学はないが、付属高校があるのが、駒沢、拓殖、中央学院。

 中学高校ともにないのが、日本体育大学、順天堂、東京国際。

・日本大学は付属系属が多すぎるので一部のみ掲載。

 

とても多くの人が見る番組で、大学が箱根駅伝に出場することにより、大学の知名度アップに貢献していると言えます。

 また大学受験の直前に箱根駅伝があることにより、出場大学、活躍した大学は受験者数が増える傾向があるようです(=受験者数が増えると大学の収入も増える)。

 中学受験への影響はそれほどないとは思いますが、内部進学可能な大学が箱根駅伝に出ている場合、がぜん応援にも力が入る人が多いかと思います。

  

参考になったなという方は応援クリックをおねがいします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村