中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

NNオープン模試を受けた人に伝えたいアドバイスやちょっと言いにくいこと。

イメージ 1
7/15は早稲田アカデミー 第3回NN学校別オープン模試でした。

受けた人も多いのではないでしょうか。夏前の最後のオープン模試、8月末の4回オープン模試が最後で秋からはNN合格判定模試となります。

今回は、NN志望校別オープン模試、NN合格判定模試、NN志望校別コースなどについての話です。今回、次回の2回に分けて書きます。
 
(1)第3回オープン模試の立ち位置

秋以降のNN志望校別コース(通称NN)を受講するにはオープン模試で基準点の突破が必要です。今回の3回と次の4回の学校別NNオープン模試が対象になります。基準点はだいたい受験者平均あたり、合格可能性30%ぐらいです基準点は後になればなるほどあがる傾向になります
秋以降に行われる合格判定テストでも基準点を突破すればそれ以降のNNを受講することは可能です。今回基準点に達しなかった方も次は夏休み後ですので、まだチャンスはあります。

(2)NN入試説明会はちゃんと聞くこと

志望校別オープン模試と同じ時間帯に行われるNN入試説明会、ちゃんと聞きましたか?今回聞けなかった方も次回からはかならず聞いてください。

自分のときだけかもしれませんが、とんでもなく大事なことをさらっと言ったりしてます。ちなみにそのことは当日配布される資料や書面などには書かれていない内容だったりします。

詳しくは書けないですが、とにかく今後の説明会は話を聞き、ひっかかりがあったらメモしておくなどしたほうがいいです。

(3)NN入試説明会は秋から参加者がぐっと減る

次は少々言いにくい話です。NN入試説明会に行くと人が多くて、
『どんだけ人いるんだよ』とか思いませんでしたか?
オープン試験だと無料ということもあり説明会の人が半端なく多いんですよね。

今後、オープン模試が合格判定模試と名前を変えて有料になります。秋以降説明会に参加する人数がかわってきます。

まず『とりあえず受けてみた、とか、あこがれだから受けてみたという方がいなくなります。
・次に、現実的な志望校に変更したという人、成績的に厳しいという人がいなくなります。NN資格が取れずに脱落する人もいます。
・最後の合格判定模試では、学校説明会に参加する人は明らかに少数になっています、今回の何分の一かになっているかもしれません。
・秋以降新たに説明会に来る人もいます。かれらは強敵と思っていいと思います。志望校をあげてきているか他NNから移ってきた人です。

正直厳しいです、まず自分が振り落とされないようにしなくてはいけません。

全体として、かなり減っています。その減り方に緊張感を覚えるはずです。
自分の場合、会場がせまくなっているのに驚いた記憶があります。

 
逆にいうと今の時期はまだ前哨戦なのかもしれません。
秋以降、説明会に参加している人は本気の人であり、
真のライバル達です。人が減ってきてからが本当の受験です。
 
(ちょいまとめ)
秋以降どうなるかは、今後の過ごし方次第です。
オープン模試の復習、夏までの勉強の復習、夏の課題・・・。

やるべきことを明確化して夏を乗り切りましょう。
漫然と夏期講習に行くのはよろしくないですよ。

なおNNについては今まで記事をいくつか書いてありますので読んでみてください。

 

<次回へ続く>