中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

2020年浦和明の星の合格発表後『やっぱりそうだった』と思ったこと。

浦和明の星の入試が1月14日、合格発表が1月16日に行われました。

やっぱりそうだったと思ったことがありました。

 

先日の入試の合格者平均と受験者平均を教科ごとで確認します。

 

2020年 浦和明の星

   受験者平均 合格者平均 差

算数 56.6    68.0    11.4

国語 74.7    79.0    4.3

理科 30.9    35.0    4.1

社会 37.6    40.2    2.6

合格者平均と受験者平均の差は 算数>>国語>理科>社会 となっています。

これ浦和明の星で少なくとも2010年以降ずっとこの並びなんですよね。

毎年第1回、第2回の入試ともこの順番になってます。なんかスゴすぎませんか??

合否を分けるという観点だと、配点もそうなんですが算数と国語が得意な人が圧倒的に有利な試験となっています。

浦和明の星 合格者平均、受験者平均

どこよりも詳しい浦和明の星

 
「参考になったよ」という方は応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村