中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

【筑駒込・3/18最新版】東大合格者ランキングベスト30が出揃ったので、コメントつけてみた【開成・筑駒・桜蔭・灘・渋幕】

【筑駒込・完全版】東大合格者ランキングベスト30が出揃ったので、コメントつけてみた【開成・筑駒・桜蔭・灘・渋幕】


 この時期、話題となるのは東大合格者ランキング。筑駒や女子学院など一部集計の遅れている学校がありましたが、出揃ってきたので記事にします。

・最新の数字をできるだけ使っていますが、今後数字は変わる可能性はあります
・合格者数はインターデュの数字+学校の発表、各種更新情報を使用しています

 

2020東大入試は6科類で出願9259人、合格3010人。女子は556人。一般合格者の女子が占める割合は2020年 18.5%で前年の 2019年 16.9%から1.6%上昇している。東大は女子の割合を増やそうとしていますが、 2割を超えるのも難しいようです。

・東大合格者数ランキングベスト20(筑駒JG集計版)

・1位 開成  合格人数185人(現役118人)[前年比-1人] 
  安定のトップ。現役率は高くはないものの他校と違い合格者数の上下動が少ない。理Ⅲは12人。当たり前すぎてコメントはないが、現役東大合格率30%を割り込み、桜蔭を下回ったのが印象的。

 

・2位 筑波大学附属駒場  合格人数93人(現役72人)[前年比-27人] 
  大幅減。現役東大合格率はトップだが50%を割り込み例年より低い模様。過去6年の合格者数は112→102→102→109→120→93。2桁に。理Ⅲは7人。理Ⅲ合格人数推移は9→15→7→17→10→7。理系が79人→46人の33人減。卒業生は160程度。

 

 

 

・3位 桜蔭  合格人数85人(現役71人)[前年比+19人] 
  大幅躍進。卒業生に占める東大現役合格率は30%超えで筑駒に次ぐ2位。ここ10年ぐらいで最高人数。理系に伸び。理Ⅲの7人は筑駒と同じで意地を感じる(卒業生は桜蔭の方が多い)。女子校トップ。今年の東大の問題が合っていたという評もあり。

 

・4位 灘  合格人数79人(現役57人)[前年比+5人] 
  2年連続70人台。類別だと理科Ⅰ35人。次に多いのが理Ⅲの14人というのが驚異的な特徴。文系は19人と少ない。理Ⅲ14人はトップ。ちなみに京大合格者が49人でその半分近くの24人が医学部。東大・京大・阪大の医学部で合格者数がトップ。

 

・5位 渋谷教育学園幕張 合格人数74人(現役56人)[前年比+2人] 
  こちらも去年に続いて70人台、近年の定位置。共学校トップ、そのためか東大類別では文理のバランスが良い。海外にも強み。

 

・6位 駒場東邦  合格人数63人(現役46人)[前年比+2人]  
  一時期落ち込んでいたが去年・今年と戻してきている。大きな特徴はない。理Ⅲが0人校で最上位校。

 

・6位 麻布 合格人数63人(現役44人)[前年比-37人] 
  去年の3桁から大幅減。去年が良すぎた感があるが、過去5年で見ても2020は低調。SNS上では今年は谷間世代と言われることもあるようだ。来年の動向次第が気になる。

 

・8位 聖光学院  合格人数62人(現役53人)[前年比ー31人] 
  去年の93から大幅減だが、現役合格率が高く、開成・渋幕よりも卒業生が少ないことを考慮すると立派。医学部合格も好調。去年が良すぎた?

 

・9位 海城 合格人数59人(現役38人)[前年比+13人]
  増加。高校募集を停止し、完全中高一貫になって着実に進学実績が上がっている。

 

・10位 栄光学園 合格人数57人(現役39人)[前年比+3人]  
  神奈川県では聖光に次ぐ2位。卒業生が178人と少ない中でこの実績はさすが。

 

・11位 西大和学園 合格人数53人(現役38人)[前年比+11] 
  大躍進。奈良の共学校。東大・京大にほぼ同数の合格。関西校で灘に次2位の合格数。東大へのシフトが進んでいる?

 

・12位 ラサール  合格人数41人(現役26人)[前年比+7] 
  九州の雄、附設を抜き九州一に返り咲き。九州外からの入学者が減り、大昔に比べると東大合格者数は減ったが、今でも国立医学部に強み。

 

・13位 都立日比谷 合格人数40人(現役25人)[前年比ー7] 
  公立トップ。上位が全て中高一貫校。卒業生は多いが、高入・共学と東大合格には不利な条件がある中この実績はさすが。ただ、ベスト10の壁は厚い。

 

・14位 浅野 合格人数39人(現役31人)[前年比+7]
 早慶・東工大の合格者数も多く、現役合格割合も高い。東大合格者数は文系の方が多い。中学受験では浅野は併願校として人気だが、大学の進学実績も良い。

 

・15位 筑波大附属 合格人数36人(現役23人)[前年比+4] 
  最近3年は38→32→36と近年安定している。特に特徴はなし。

 

・15位 東大寺学園 合格人数36人(現役?)[前年比+9]
  大幅に合格者を増やして上位へランクイン。京大にも60~70人合格見込み。西大和とともに東大合格者が増えており、東大へシフトしてきている可能性も。

 

・17位 渋谷教育学園渋谷 合格人数35人(現役27)[前年比+16] 
  前年比15人増の躍進。女子の割合が多いこともあり文系21、理系14の比率。卒業生に占める東大現役合格率が10%を超えた。入口の偏差値に東大実績が伴ってきた。

 

・18位 女子学院 合格人数33人(現役26)[前年比+6] 
  前年比6人増の躍進。女子御三家。女子校2位。文系が22人と多めで桜蔭や豊島岡と異なる傾向。入試問題が女子に向いていたとの評あるが。

 

・18位 県立浦和 合格人数33人(現役15)[前年比-8] 
  公立では日比谷に続き2位。浪人での合格が多いのが特徴。埼玉県トップ。2位の栄東が17(現役9)なので優位性変わらず。

 

・18位 甲陽学院 合格人数33人(現役31)[前年比-1] 
  33人合格中、現役31人と現役率が高い。京大は50人合格で現役が22と浪人比率が高くなるのが面白い。医学部にも強み。

 

・21位 久留米大附設 合格人数30人(現役?)[前年比-20] 
  福岡の私立校。九州ではラサールに次ぎ2位。共学トップ。好調だった前年から大幅減。医学部進学者も多い。

 

・22位 県立旭丘  合格人数29人(現役?)[前年比+3] 
  愛知県立トップ。愛知県の進学校は東大・京大・阪大など旧帝大に分散する傾向。比率は年ごとにも違う。

 

・22位 豊島岡   合格人数29人(現役23)[前年比±0] 
  女子校3位。医学部進学も多い特徴。卒業生は338名。

 

・24位 学芸大学附属  合格人数28人(現役16)[前年比-16] 
  大幅減。現役率が高くないのことが特徴。来年の動向が気になる。

 

・25位 早稲田  合格人数27人(現役22)[前年比-3] 
  半付属でも安定した合格数。卒業生300人で半分が早大に内部進学。受験組は東工大、一橋、医学部への進学も多い。

 

・26位 茨城県立土浦第一  合格人数26人(現役14)[前年比+6]

・26位 神奈川県立翠嵐  合格人数26人(現役15)[前年比+5]

・26位 東海  合格人数26人(現役?)[前年比-11]

・29位 富山県立富山中部  合格人数24人(現役15)

・30位 神奈川県立湘南  合格人数22人

 26位以降は関東の有力公立校が中心。合計で20人以上、現役で10人以上が合格している。

・現役東大合格率順ランキング

卒業生に占める東大現役合格率。桜蔭が開成を上回る。 
学校名 現役合格率 (現役合格数/卒業生)。筑駒の卒業生は160として計算。

1.筑駒 約45%(72/約160)
2.桜蔭 31.00% (71/229)
3.開成 29.72% (118/397)
4.灘 25.91% (57/220)
5.聖光 23.14% (53/229)
6.栄光 21.91% (39/178)

 

よろしければ、応援クリックをお願いします。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

・無料でタイピング(タッチタイプ)をマスターしよう【子供も大人も】

・「ビリギャル」が無料で読める。『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』 

・無料学習支援サイトのレビュー記事を書くために動画を見出したら止まらない

・中学受験に役に立つ無料の学習支援サイト徹底解説

・「千代田区近辺に女子校が集まりすぎ」と「本郷中は本郷にない」問題 

・コロナウイルスの中学受験2021への影響が思いのほか大きい件