中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

【中学受験】難関校の出願状況レビュー~出願締切済の男子・女子・共学校

中学受験・難関校の出願状況レビュー、麻布、開成、武蔵、海城、早稲田、早大学院

 2020中学受験もいよいよ終盤。2月1日からの東京・神奈川決戦がいわば最終ステージといえるでしょう。東京の難関校を中心に出願状況をレビューしました。前年との比較だけでなく、直近〇年で考えるとどうなるのかも記載しました。

まず出願が1/27現在で既に締め切られている難関校を集めました。 

・東京の【男子校】 

  • 麻布:出願締切済。前年比マイナス2%ながら、今年も好調。13年前後は出願数800ぐらいだったが900にのせ2019年今年と1000超えた。東大合格者数が3桁になったことも追い風。問題への相性がカギ。
  • 開成:出願締切済。出願数1266は近年では最も多い出願数。算数の難易度次第。一昨年のような易化があると波乱も。2020中学受験は高1から新校舎の恩恵あり。
  • 武蔵:出願締切済。出願数はプラス4%の601。600超えは2016以来。問題のクセは相変わらずだが少し弱まったとの声も。記述力がカギなのはかわらず。
  • 海城:出願締切済。出願数は1回がプラス6%の539、2回がプラス5%の1276。直近8年で見ると、2020年第1回が2番目に多い出願数2020年第2回はもっとも多い出願数となっており人気に拍車。チャレンジ層が増えており難易度的には変わらない予想。
  • 早稲田:出願締切済。出願数は1回がプラス14%の864、2回がプラス8%の1395。直近8年で見ると第1回は今年が最多。第2回が2番目に多い出願数。早慶付属が頭打ちになる中、出願が伸びているのは半付属という立ち位置の人気か。
  • 早大学院:出願締切済。出願数はマイナス1%の460。ほぼかわらず。直近6年間で3番目の出願数。全員が進学可能な付属校で人気学部推薦は取りやすい。ただ付属校人気は頭打ちか。問題傾向、出願傾向ともにかわらず無風。
  • 駒場東邦:出願締切済。2016年→2018年に出願数減少、そこから2019(548)とプラス、2020もプラス9%の605と、600超え人気を持ち直してきている。直近8年間で700を超えていたこともある。2020年は直近8年で4番目と平均値に近い出願数。
  • 桐朋:出願締切済。第1回がプラス5%の411、第2回がマイナス6%の674。過去8年の出願数からすろと2020はおよそ平均値。難易度的にも変化なし。

・神奈川の【男子校】

  • 浅野:出願締切済。2月3日の1回入試なのは慶應中等部と浅野だけでは?前年比ほぼかわらず出願数は1890を集めた。直近8年では3番目に多い出願数だ。
  • 栄光:出願締切済。2月2日の1回入試。前年比マイナス6%の827だが、過去8年で2番目。前年出願数の882が過去8年でダントツで多かった。難易度は高止まり。聖光が近年の進学実績から人気化しているのが、栄光に若干影響しているか。 

・東京の【女子校】 

  • 桜蔭。前年比プラス5%の555。過去8年で2番目に多い出願数。1番目は2015のサンデーショック年。実質倍率は2倍割ることが多いが2020は実質で2倍を超えそう。近年は繰り上げの時期が早くなり人数も増えている模様。
  • 女子学院。出願数は前年比プラス1%の798。過去8年で2番目に多い出願数。1番目は2015のサンデーショック年であることから、実質的には本年2020年の出願数が過去8年で最も多い出願数ともいえる。
  • 雙葉。出願数は前年比プラス12%と大幅増の419。過去8年で2番目に多い出願数。1番目は2015のサンデーショック年。であることから、本年2020年の出願数は過去8年で実質最も多い出願数といえる。2018年から307→375→419と人気化している。 

・東京の【共学校】 

  • 慶應中等部:出願締切済。男子は前年比マイナス4%の956。女子は前年比マイナス10%の458。男女ともに傾向は似ており、直近9年間で2018年~2019年がピークで男子1000、女子500を超えた。そこから2020はピークアウトしているが、2020出願数は2012~2017年の出願数よりも多く人気はかわらず。
  • 中大附:第1回が出願締切済。男子は前年比プラス5%の234。女子はマイナス3%の258。直近4年の中では男子は最も多く、女子は2番目に多い出願数。ただ難易度的には大きな変化はないと思われる。第2回は出願受付中なので省略。
  • 早実:出願締切済。男子の出願数はマイナス10%で397、女子はマイナス2%で241。直近8年で見ると2020年は、男子は3番目。女子は2番目に出願数が多い年となるので人気はかわらず。慶応中等部と似た動きか。

 

 参考になった場合は応援クリックをお願いします。^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

・受験直前特集リンク

【中学受験直前】入試本番で国語の力を100%出し切る戦略【対策・勉強法】

【中学受験】1月学校を休んで勉強するときのオススメ勉強法と注意点

中学受験における『受験当日の心得』やって良いこと悪いことを解説

中学受験『受験前日の準備と過ごし方』、やって良いこと悪いことを解説

中学受験における受験当日の持ち物チェックリスト(親用、子供用)

【中学受験直前】入試本番で国語の力を100%出し切る戦略【対策・勉強法】

 【中学受験】ネット上にあふれる合格体験談と、第1志望合格は4人に1人という事実