中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

『二月の勝者-絶対合格の教室ー 』8巻が発売。志望校の実際の校名とジュリの午後受験


二月の勝者

昨日の6/30は二月の勝者 8巻の発売日でした。読んだ方もいるかと思います。ちょっと中身についての突っ込みというか、より楽しむための小さなネタをご紹介します。ネタバレなどを気にする方は、8巻を読んだ後にこの記事を読みましょう。 

 

昨日の記事はこちら

今日は発売された8巻の中からちょっとしたお話を…

実名の学校と実名ではない学校がある

まず男女の御三家は実名です。開成・桜蔭・女子学院/JG

それ以外は、基本的に名前を変更しています。早米田→早稲田、みたいな感じですね。

8巻で志望校の面談をやっていた人から二人ピックアップして、田中利休くんの志望校と、直江樹里さんの志望校についてお話します。

そういえば作者の方が実在の学校のことを書いているわけではないと明言していますので、なんというか実際の学校名については予想というか妄想ですね。

有栖川学園と柴又中を志望する田中利休くん

田中利休くん(Aクラス、渋谷偏差値55)→渋谷偏差値は四谷大塚偏差値のことですね。

志望校は、有栖川学園(渋谷偏差値62)、柴又中(渋谷偏差値60)

有栖川学園→広尾学園、これは問題ないと思います。2月1・2・5日が入試日というのも同じです。

柴又中→芝中、これは少し考えましたが、2月1・4日が入試日なので芝でいいかと。

仏教校である芝中学校と、利休くんが志望しているというのがヒントになっています。

作中でも言われていますが、四谷大塚偏差値55で2/1午前で芝、午後で広尾学園は両方落とす可能性があり、リスクがあります。

人気キャラクター直江樹里さんの志望校

JG志望のジュリさん、柴田まるみさんとの「まるジュリ」コンビが大人気です。大手中学受験塾のクラスにいる女子っぽい印象です。本作きっての人気キャラクター。


志望順位別は用紙と面談の内容から以下のようです。

第1志望 女子学院(JG) … 見えてはないですが、第1志望は決まっています。
第2志望 吉祥寺女子→吉祥女子 
第3志望 新宿学園新宿→渋谷教育学園渋谷 渋谷を新宿に変えてます。
第4志望 馬武立→普連土 1日午後算数1教科 馬武立(マブダチ)→フレンドです。
第5志望 冒川女子→品川女子 ここも1日午後算数1教科 
第6志望 湧泉学園→恵泉女学園

志望校としては桂先生の言う通り、幅広い偏差値帯です。渋渋を外して、女子学院・吉祥女子に注力というは問題ありません。確かに問題傾向も全く違います。ただジュリさんは算数女子なので渋渋の問題も相性がいい可能性がありますね。ジュリさん主体で志望校を決めているので、過去問とか1回解いてみて、本人も含めて納得した上で決めてもよいかなと思います。

桂先生が午後受験について微妙なことを言っている

桂先生が女子学院には午後に面接があるので午後受験は避けるべきと言っていますが、これのアドバイスは微妙です。(桂先生自身も不可能ではないかも、と言っていますが)

女子学院には午後面接がありますが受験番号で面接順が決まります。概ね400番以内なら、2時に面接が終了しますので普連土の1教科入試(入室リミット16時半)は問題なく間に合います。

たとえ女子学院の受験番号が最後尾だったとしても面接が終わるのが3時すぎなので、普連土の1教科入試(入室リミット16時半)は問題なく間に合いそうです。

なお女子学院の受験番号は願書の受付順で願書は先着順です。インターネット出願や郵送受付はないので、出願日に早朝から並びます。

2月1日女子学院、2月2日吉祥女子は確定なので、2月1日に普連土の算数1教科入試を受けるか、避けるかというのはありがちな問題です。ただ、普連土の算数1教科入試は女子学院を受ける生徒にとっては悩む問題はほぼでませんし、ジュリさんような算数女子にはかなり負担が少ないといえます。1月校の好き嫌いにもよりますが普連土1日午後入試にGoはあり、というか割と普通かなと思いました。

実際の学校の話というわけではないので、こういう突っ込みは不要と思われますが、なにリアリティがある話なのでネタとして書いときます。

 

 

 

 

お読みいただきありがとうございました。

よろしければ、応援クリックをお願いします。

 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

ドラマ「二月の勝者」が来年に延期へ【他のドラマよりも撮影が進まない理由とは?】 - 中学受験の下書き

【中学受験】『二月の勝者 やる気スタンプ』買いました【ドラマ化】 - 中学受験の下書き

『過酷な中学受験の裏用語「お客さん」の意味は?『二月の勝者』で知る受験塾のゾッとする真実』記事を深掘り - 中学受験の下書き