中学受験の下書き

中学受験ブログ。勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

【中学受験】受験直前・冬休み後の三学期始業式の日は重要【1月の情報戦】

【中学受験】受験直前・冬休み後の三学期始業式の日は重要【1月の情報戦】

2度目の緊急事態宣言が明日にも出される見込みです。

小学校は一斉休校にはならないようです。例年、中学受験生は1月に休むかどうかという話がでますが、今年は休む人がいつもの年より多くなると思われます。受験や学校など、他の受験生は1月どうする?と周りが気になる人が多いのではないでしょうか。

今回は、中学受験をする人、特に1月に休む人にとって、3学期の始業式が重要という話です。

中学受験で3学期の始業式が大事な件

 地域にもよりますが、3学期は受験で休む人が増えるので、始業式がクラスの受験組が最も多く出席する日になると思います。次に受験組がそろうのは2月受験が終わった後になるかとおもいます。

 3学期の始業式は埼玉入試が始まる直前ですが、可能なら始業式だけでも学校に行ったほうが良いです。理由は…

・クラスの受験関連情報が得られる

・1月にどのぐらいの人が休むか見当が付けられる

・緊急事態宣言後、学校の対応情報が得られる

・他塾の受験情報がえられる

・始業式なら冬休みの宿題を出さなくても良い

・午前中で帰宅できる、学校に長時間いなくても良い

受験関連のクラスの最新情報が得られる

基本は「人は人」「ウチはウチ」なので他人のことは気にしないでいいと思いますが、受験組の動向は気になってしまうと思います。自分だけ全く違うことをやってたらどうしようとか不安になったりする人もいます。

3学期になると今までとは違った情報が流れ始めます。

意外な受験組、まさかの撤退組の出現

中学受験をする人としない人はすぐにわかるようになります。受験組は受験日で休むことを学校に報告しますし、受験期間中は学校行事にも参加できなくなったりします。

意外な受験組が突如現れたり、受験塾にいっていたものの撤退を決めた人などさまざまです。

受験をすることを黙っていた人も、受験日に休む連絡を学校にしたり、

受験日や志望校もなんとなく伝わることが多い

1月10日に受験する人は、1月8日の始業式の翌々日は埼玉受験日となります。
「先陣切って受験行ってくるぜ!」と威勢のいい男子とか、

受験を目前にした高揚感?からか、隠しても仕方がないとばかりに受験校もオープンにしてしまう、オープン系の人もちらほら。

わざわざ他人の動向を逐一チェックする必要はないですが、クラス受験組の動向がなんとなくわかってきます。

どのぐらいの人が休むのか見当がつけられる

はじめての受験、今年は新型コロナウイルスのリスクもあり例年とは違った受験、始業式にいくことでなんとなくどのぐらいの人が休みそうだというのは分かってきます。

1月ほとんど行かない予定の人は既に学校に申し出ているはずです。

 『1月、明日から全部休む』という人も出てきます。休む側も言っておかないとクラスや学校に迷惑をかけることになるからです。

 休むつもりはなかった人も休む人を目の当たりにすると、休んだほうがいいのかな?と方向転換してしまう子も。『あいつ明日から来ないんだ』ということで焦りのようなものが生まれることもあるようです。

 特にクラスの受験組の筆頭?みたいな人の動向には注意が集まるものだと思います。

緊急事態宣言後の学校状況の情報が得られる

緊急事態宣言が出た後は学校によっても対応が異なる可能性があります。

注意事項などを聞くことができます。

他塾の状況を知ることができる

他塾の人と話すのは小学校以外ではなかなかないと思います。

他塾の冬期講習や受験直前はどのようになっているのか?

他塾情報も聞くことができます。知ってどうする?という気もしますが。

始業式なら冬休みの宿題を出さなくても良い

細かいことですが、始業式の日なら基本的に冬休みの宿題を提出しなくてよいと思います。始業式の翌日等、通常授業が始まってから宿題を集めることが多いと思います。

午前中で帰宅できる、学校に長時間いなくても良い

 コロナ感染リスクが気になる人は始業式なら午前中だけなので学校に長時間いる必要はありません。 

3学期の学校行事、委員会、卒業文集関連

休む人は学校行事や委員会に迷惑をかけないようにしましょう。卒業文集の編集委員など、受験前にはできれば引き受けない方がいいと思います。

1月に長期休む人に

長期に休むと、多少なりとも学級運営にも影響が出てくると思います。多人数ならなおさら。穴埋めではないですが、受験が終わったら積極的に学級運営に取り組みたいものです。

1月休むか問題の関連記事

中学受験の直前期1月に学校を休むか問題を徹底解説【2021年コロナ対策基礎編】 - 中学受験の下書き

「中学受験の直前期1月に学校を休むか問題」休んだウチのリアル体験談 - 中学受験の下書き

【中学受験】入試直前の1月に学校を休んで勉強するかの判断基準【2021年コロナ禍・休む?】 - 中学受験の下書き

 

最後の最後まで全力で戦おう、応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村