中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

【中学受験】早稲アカNN・1月直前特講の最終日と受験本番について


早稲アカNN直前特講の最終授業

1月26日は早稲アカNNの最終日となっています。
NNは早稲アカの学校別対策講座、ご存じの通り「なにがなんでも」の略でNNです。
最終日はそっくりテストと最後にはちょっとした激励会があります。
学校別対策講座についてはサピックスSSも同じような感じだと思います。

NNなどの学校別対策講座の最終回について解説します。

 

・そっくりテスト

正月特訓に出た人は元旦の日にそっくりテストがありました。
直前特講に出た人は1月で4回のそっくりテストがあります。4回すべてそっくりテストと解説をやったはずです。

この合わせて5回のテストはそっくりテスト5番勝負と言われ、
この5回のテストで何回合格圏内だったかがそのまま合格可能性になります。

もし、最後のそっくりテストが悪かった場合はメンタルの立て直しを親が行うこと。
点数を責めてはいけません。本人が一番よくわかっているはずです。

余計なことを言うぐらいなら何も言わないほうがマシです。

まずは親からポジティブになりましょう。
家の中が沈んだ雰囲気になってはいけません。

 

・そっくりテストの復習

そっくりテストの復習を確実に行うこと。
正答率が出ているので、正答率が高く自分が間違ったものは確実に復習します。
レベルにも寄りますが、正答率が15%以下は復習しなくていいと思います。
間違った問題をノートに張り付けて解きなおすとかも有効です。
ノートに張り付ける作業は親がやること。本人にやらせないこと。

・NNの仲間と受験に立ち向かう

NNの仲間は蹴落とすべきライバルではありませんん。一緒に戦う仲間です。
一緒に戦う仲間がいるということは、長い受験生活でとても大切なことです。
NNの仲間と切磋琢磨した日々が、子供を実力を確実に後押しします。

・NN最後授業の激励会

ハチマキ巻いて、「エイエイオー」というアレです。

親世代だと恥ずかしくなってドン引きですが、子供には案外響いているようです。
NN最後の激励会は子供のやる気アップをアップさせます。

・受験日はNN先生の激励を受けよう

受験校では必ずNNの先生たちが激励しにきてくれます。激励されるのが苦手という人以外は積極的に先生に絡んで激励を受けよう。 

・NNの成果は受験会場ででる

当日受験会場ではNNの仲間がまわりに大勢います。孤独ではないはずです。
自分は1人じゃなく、ホームグラウンドの雰囲気で試験を受けることができます。
まわりのNNの仲間と一緒に最後まで走り切ろう。
あと、終わっても答え合わせはしちゃダメです。受験は続きます。

・受験本番解答のカギ

受験だとひねった問題が出ることが多いです。パッと見わからなくても、解答のカギはNNの授業のどこかで教わっているはずですので、あきらめることなく、頭から知恵をひねり出し、回答するように心がけましょう。

・受験できること

最終目標はもちろん合格ですが、NNの基準点を突破し最後までやってこれたことは自信に思っていいと思います。ここまでたどり着くことができずに脱落せざるをえなかった人は多かったはずです。NNで揉まれてきたことは他の学校の受験でももちろん役に立ちますし、受験以降においても役に立つはずです。

・さいごに

 受験ですので、結果がどうなるかはわかりません。この半年・1年で学力は確実についていますので、まずはそれを出し切ることに専念しましょう。中学受験を意識して何年たったでしょうか?もう少しで終わります、最後まで全力で。

 

 

 

NNは楽しかった!応援クリックお願いします^ ^
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

・受験直前特集

【中学受験】1月学校を休んで勉強するときのオススメ勉強法と注意点 - 中学受験の下書き

中学受験における『受験当日の心得』やって良いこと悪いことを解説 - 中学受験の下書き

中学受験『受験前日の準備と過ごし方』、やって良いこと悪いことを解説 - 中学受験の下書き

中学受験における受験当日の持ち物チェックリスト(親用、子供用) - 中学受験の下書き

【中学受験】早稲アカ NN正月特訓・NN直前特講。1月受験直前期について語る。 - 中学受験の下書き