中学受験の下書き

中学受験を中心に勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

中学受験2020 2月1日、受験の様子をつたえる各新聞メディア記事まとめ 朝日/読売/産経日テレ/TBS

中学受験2020 2月1日当日、各新聞メディア記事まとめ 朝日新聞/読売新聞/日テレ/TBS

2月1日中学受験、東京・神奈川決戦はじまる。

首都圏の中学受験は1月10日の埼玉を皮切りに、千葉があり2月1日からの東京、神奈川と長期間にわたる特徴があります。昨日より始まった東京、神奈川は多くのメディアに取り上げられています。その取り上げられ方について。

 

・朝日新聞デジタル

https://www.asahi.com/articles/ASN213JXRN10UTIL05K.html?iref=pc_ss_date

 

見出し「首都圏の中学受験、1日2校も 東京・神奈川で始まる」
まとめると…
・2月1日だけで4万人が受験
・午前、午後と違う学校の受験をする受験生も少なくない
・取材校は早稲田。内部進学と外部進学を選べることが人気。
・受験生親 「コメントインフル対策は気をつけてきた。新型肺炎までなぜこの時期なのか……」

 

・読売オンライン

https://www.yomiuri.co.jp/kyoiku/kyoiku/news/20200201-OYT1T50153/
見出し「東京・神奈川で私立中入試スタート…母親「家族で手洗い・うがい徹底」」
まとめると…

・1都3県で48000人が受験。
・タブレット端末でプログラムを作成し、面接で発表するなど思考力を問う試験が増加。
・取材校は女子学院。受験生は保護者や塾関係者の激励を受けて会場入り。
・受験生母親「インフルエンザや新型肺炎が怖いので、家族で手洗いとうがいを徹底してきた。娘には全力を出し切って、早めに合格を決めてほしい」

 

 

・日テレニュース24

http://www.news24.jp/articles/2020/02/01/07588237.html
見出し「私立中学の入学試験スタート 東京・神奈川」
まとめると

・首都圏で私・国立受験児童は48800人(推定)、2015年から増加傾向。私立入試多様化が一因。
・桜蔭の受験生会場入り動画あり。
・受験生「最後なので頑張ろうと思っている」「桜蔭は茶道の授業があり魅力を感じている、試験を楽しみながら解きたい」

 

 

・TBSニュース

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3894533.html
見出し「首都圏の私立中学校の入試、本格的に始まる
まとめると…

・1日から本格的に始まる。
・桜蔭では受験生が保護者に付き添われながら会場入り。
・受験生は予想で48800人。6年連続増加。英語受験、プログラミング受験の学校も。
・受験生コメント「緊張してます。だけど、試験がどんな問題が出るか、すごくわくわくしています。英語を中学校で頑張って(将来は)いろいろな世界の人としゃべっていきたいです。3年間、ずっと勉強毎日していました。頑張って合格したいです」

 

・産経新聞

https://www.sankei.com/life/news/200201/lif2002010017-n1.html
見出し「首都圏で中学入試本格化 6・5万人が受験 マスク姿も」
まとめると…

・首都圏小6の5人に1人にあたる約6万5千人(推定)が受験。
・新型コロナウイルスへの不安などもあり、マスク姿で会場に向かう受験生が多数。
・2008リーマンショック後、V字回復で受験者が増えている。
・首都圏模試センター長「保護者は既にうがいや手洗いなど感染症対策に気を使っていると思う。入試期間に入ったら早めに勉強を切り上げ、好きなものを食べ、体を温めて早く寝るようにしてほしい」

 

 

中学受験生を応援します。
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(本人・親)へ
にほんブログ村

 

・受験特集リンク

【中学受験直前】入試本番で国語の力を100%出し切る戦略【対策・勉強法】

【中学受験】1月学校を休んで勉強するときのオススメ勉強法と注意点

【中学受験直前】入試本番で国語の力を100%出し切る戦略【対策・勉強法】

 【中学受験】ネット上にあふれる合格体験談と、第1志望合格は4人に1人という事実

 中学受験の『ダブル出願』の使い方と注意点【使った感想】 - 中学受験の下書き

【中学受験】合格の先が見えているか?

2020年浦和明の星の合格発表後『やっぱりそうだった』と思ったこと。