中学受験の下書き/旧中学受験ラボ

おっさんが中学受験について語ったり語らなかったりします。

【高校募集停止】豊島岡女子が2022年より高校募集を停止、とその影響【中学受験に影響あり】

イメージ 1
イメージ 2
  
①豊島岡 2022年高校募集停止を学校HPで発表

===学校HPより
令和4(2022)年度より募集を停止します。
令和2(2020)および令和3(2021)年度の入学試験は従前通り90名募集で実施いたします。なお、中学校入学試験に関する変更はありません。
===

中学入学の定員は今のところ変更しないようです。

②高校募集停止の理由は?

他校同様、完全中高一貫への移行による教育の効率化等と思われます。

元々豊島岡女子の高入は90人、2クラス分の枠しかありませんでした。

大学合格実績は圧倒的に中学入学組が上げていたとうのもあります。

これは豊島岡に限ったことではないですが、
高入生が入学した時点で、中入生は高校1年の範囲までを終わらせているため、中入生に追いつくのはかなり難しかったといえます。

また、豊島岡の高校受験は中学受験以上に併願校としての志望が多かったというのもあります。

併願校になっていた学校
都立トップ高:日比谷、西、国立、戸山
私立高校:慶応女子、早実
横浜公立:翠嵐
 
実際には都立青山、小山台よりも進学実績が振るわず。
私立青山、明大明治などの付属高の併願校にもなっていたようなので
カリキュラム以前に高校入学時点での学力が中学入学組に比べると厳しかったようです。

実際に、中学入学組が東大や国立医学部の進学実績を出していたのに
比べると高校入学組は、都立トップ校のみならず2番手3番手に比べても振るわず、少し寂しい結果でした。高入生の東大一橋東工大の人数は少ないようです。

③高校募集停止の影響は?

都立一貫校に続いて、豊島岡の女子の高校募集停止で高校から入ることができる学校ご急速に少なくなってきています。

また、2019年今年の豊島中学入試残念組は高校でのリベンジ年の2022年から募集がなくなるので不可能になります。
数としてはそこまで多くないかもしれませんが要注意です。

一方今年2019年中学入学の現中1は完全中高一貫の学年となりますので、カリキュラムの変更一本化が行われ手厚い教育が期待できます。

進学校でいえば、広尾の本科も高校募集が中止になるし、高入可能な学校は国立でいえばお茶、筑附ですが、定員が多くなく合格が読みにくい学校です。
基本都立中心になりそう。

あと私立女子は広尾の医進SC、埼玉の栄東とか?男子も開成、桐朋、城北あたりしか残ってない。

このようになると、全体的に中学受験へのシフトが今後ますます進みそうです。

男女御三家レベルで高入があるのが開成だけです。多分、教育の効率だけを求めるのであれば高入を停止したほうがいいと思うんですよね。高入を廃止しないところに少し男気を感じます。
東大王の水上くんは開成の高入ですね、そういえば。
 
以下、中高一貫校の高校募集停止関連記事

・豊島岡が高校募集を廃止『女子が都立トップと併願する進学校がない問題』
概要:『豊島岡女子の高校募集廃止と教育格差』という新聞記事の内容と考察。
豊島岡は中入組と高入組が交わらない傾向がある→高入生はギャルっぽい、中入生は非モテで人種も違う

www.jukenlab.net

 

・日経電子版『中高一貫校、高校の募集停止相次ぐ 豊島岡や本郷など』を見て
概要:高校募集に対する各学校、おおたとしまさ氏のコメント
本郷「第1希望の生徒に来てもらいたいというのが一番の理由」
豊島岡「高校から私学を考える人がぐっと減った」

www.jukenlab.net

 

・渋幕が制服リニューアルし高校募集停止か、完全中高一貫校への布石

概要:渋幕の制服リニューアル問題改め高校募集停止危機問題を学校のHP内容からどこよりも詳細に掘り下げ。現在の渋幕の状況と高校募集を停止する必要性があるかの考察 

www.jukenlab.net


・【最後の砦】開成が高校募集を停止する可能性は?
概要:高入進学校がなくなるなか、難関校で唯一高入を続ける開成校長のコメント。
開成高入に影響がある日比谷との比較。高入を続けられている理由とは?

www.jukenlab.net

 

・豊島岡女子の高校募集を停止する背景。他高とは違う学校上の仕組みも原因か。
概要:豊島岡の高校募集停止についての深掘り。実は、他の高入高とは決定的に違う学校上の仕組みも原因。その仕組みとは。

www.jukenlab.net

 

・豊島岡女子が2022年より高校募集を停止、とその影響【中学受験に影響あり】
概要:高校募集停止に踏み切った基本的な理由、中学受験に対する影響など。
高入生の実績が振るわなかった理由、都立トップ高の併願校化の影響

www.jukenlab.net

・本郷、都立一貫が高校募集の停止。完全一貫化が加速。
概要:本郷、都立一貫が高校募集を停止することを発表。完全一貫化が加速。
高校募集にはメリットもあったが、募集停止に踏み切った理由。
1997年以降、高校募集停止を行った学校一覧。こんなにあった。

www.jukenlab.net