中学受験の下書き

中学受験ブログ。勉強法、過去問、志望校対策、併願校戦略、受験データ分析、模試平均点予想などを行っています。誤字脱字が多めです。

受験情報

箱根駅伝が中学受験で大切なことを示唆していた件

1月2日3日に箱根駅伝が行われました。結果は大逆転で駒澤大学の優勝でしたが、今回の箱根駅伝は来週から始まる中学受験でもとても大切な流れ、波に乗ることの重要性を示唆していたと思います。

【中学受験2021】埼玉最難関女子校『浦和明の星』の詳しすぎる解説

埼玉の1月入試まで1週間となりました。今回は埼玉最難関女子校で女子御三家との併願も多い『浦和明の星』の詳しすぎる解説と入試対策です。かなり長文となっております。

【中学受験2021】箱根駅伝出場大学で付属中学がある学校をまとめてみた

今回は2021年箱根駅伝に出場している大学に内部進学でき、中学受験できる首都圏の学校をまとめてみました。 これらの中学校に進学すると箱根駅伝を見る目も変わってきそうですね。

中学受験生のお正月、「当然勉強する」派vs「勉強せず休む」派

コロナ禍で例年とは違う年末年始ではありますが、お正月、元旦に勉強するかどうか? 「当然勉強する」派 vs「勉強せず休む」派という話。

2021年地域別入試予測「難化必至」「難化の可能性がある学校」の一覧

「2021年地域別入試予測」より難度に変化がありそうな学校について。主要模試の志望状況からの予測となっており、 ①難化必至、難化可能性が高い学校 ②難化の可能性がある、注意したほうが良い学校 に分けて一覧にしています。

スクールポット『2021年入試予測・各校の難化予想』の内容が充実している件【中学受験】

スクールポット中学受験版「受験マニアックス」2021年1月号【2021年地域別入試予測】の内容が充実しているのでレビューします。 ①2021年入試の情勢 ③中学受験を成功させるポイント ④入試本番に向けて ⑤入試予測、各校の難化予想

【国語】読書速度の測定サイトで読む速度を測ってみる

中学受験の国語を解いてみて最初に思ったのが文章が長く読むのに時間がかかるということ。長い文章だと設問を解く時間がなくなるリスクが高いので、試験を解く時間管理も厳しくなります。 読んでいるうちに文章が長いことに気が付くのはNGで、読み始める前に…

【中学受験】2月→12月で偏差値が上がった学校・下がった学校・女子編

【女子編】2月に行われた「2020年入試結果」の偏差値と12月に行われた「第6回合不合判定テスト」の偏差値を比較してこの9カ月で偏差値が上がった学校、下がった学校を調査しました。

【中学受験】2月→12月で偏差値が上がった学校・下がった学校・男子編

四谷大塚が2020年12月6日に実施した「第6回合不合判定テスト」の偏差値一覧を公表しました。2020年2月11月12月の偏差値を比較してみました。

中学受験、最後は神頼み…合格祈願について

ちょっと目先を変えた話を。で選んだ話題が「神頼み」。中学受験で合格祈願に行く人がどのぐらいいるのかはよくわかりませんが自分の経験も踏まえて掘ってみたいと思います。

【中学受験】入試直前の1月に学校を休んで勉強するかの判断基準【2021年コロナ禍・休む?】

受験直前お毎年1月に学校を休むかどうかの話題が出てきます。1月に休むかどうかの判断基準と、アドバイスをご紹介します。

私立中学校データベース「私服通学可能」「入試が1回のみ」「設立が古い女子校」

特定の条件にある学校を列挙し眺めてみます。私立中学校データベース「私服通学可能」「入試が1回のみ」「設立が古い女子校」

サピックスがオンライン校を開校すると発表。詳細と影響などを解説【高校受験】

SAPIX中学部は2021年3月1日より中学部にオンライン校を開校するとHPで発表しました。その内容のレビューと影響について考えます。中学受験ではなく、高校受験が対象です。

【速報】サピックスがオンライン校を開校

// サピックスがオンライン校を開校 こちらに最新かつ詳細記事を書きましたので、こちらをご覧下さい。 →サピックスがオンライン校を開校すると発表。詳細と影響などを解説 ------------------------------------------------------------------------------…

合不合判定テストの点数・素点や偏差値の結果はいつ出るか?と模試としての特徴

四谷大塚主催の合不合判定テストで結果や偏差値はいつ出るのか?スケジュールは?最近では早まるケースもアリ。また合不合判定テストの特徴についてまとめました。

【速報】栄東中学 出願状況

栄東の出願状況の速報がでました。

「中学受験の直前期1月に学校を休むか問題」休んだウチのリアル体験談

中学受験の直前期1月に学校を休むか問題について、前回記事を出しましたが、今回はウチのリアル体験を書きます。 実際に休んでどうだったのか? 小学校の様子や塾の様子がどうだったのかについてお話します。

中学受験の直前期1月に学校を休むか問題を徹底解説【2021年コロナ対策基礎編】

中学受験直前に話題になるのが、1月に小学校を休ませるかどうか。学校のこと、勉強のことなどから徹底解説します。2021入試ではコロナの影響もありますね。

【中学受験2021】受験者数と志望校の最新動向。人気校と注目校を解説!

来春の2021中学受験の動向が少しずつ明らかになってきています。声の教育社と大手塾が動画や記事が出ていましたので、レビューいたします。

中学受験「本番に強い子の特徴」と「本番に強くなるために意識すること」

試験本番に強い子は確実に存在します。受験だけでなく、ピアノの発表会、スポーツの大会…いろいろな本番はありますが、本番に強い子というのは総じて、どの本番にも強い傾向があります。

【中学受験】2月→11月で偏差値が上がった学校・下がった学校・女子編

【女子編】2月に行われた「2020年入試結果」の偏差値と11月に行われた「第5回合不合判定テスト」の偏差値を比較してこの9カ月で偏差値が上がった学校、下がった学校を調査しました。

【中学受験】ちょっとおもしろい「数の性質」の話【算数】

今回はちょっとした算数の話、「数の性質」とかです。 こういうのが面白いなということから算数が好きになるケースも多いと思います。 11の倍数の判別法 11の倍数の判別法。たまに使います、使わなくても解けることが多いので覚える必要はないかと。頭の…

おもしろい学校名とかもろもろについて2【首都圏】

関東近辺の公立・私立の面白いなと思った学校名とかについてです。 前回はこれ 位置がヘン? ・浦和北高校 浦和北高校は、浦和東高校、浦和西高校よりも南にある。 浦和北高校は、浦和西高校よりも西にある。 さらにいうと、北浦和駅は浦和西高校より南にあ…

【中学受験】前受・腕試しとしての1月校の受験について【埼玉・千葉】

埼玉千葉の学校が第1希望の人もいますが都内に住んでいる方にとっては前受・腕試し・お試しの方が多い1月校。 今回は前受としての1月校受験について考えたいと思います。 メリットとデメリット 1月校受験のメリット ・受験の会場の雰囲気や受験自体に慣…

中学受験、ふと思う

最近、ふと思ったこと、反応があったtwitterやらについての記事。 学校説明会 学校説明会に行くとその学校が好きになる傾向がある人がいます。 「あの学校もいいけど、この学校もいいねぇ~」 学校に惚れっぽい、とでもいいましょうか。あ、良い点しか見てな…

【中学受験】受験番号は早い方がいいのか?問題(後編)

受験番号は基本的に受付順なので早く出願すれば早い受験番号が入手できます。遅い受験番号がいいと思ったら締切間際に出願すればいいわけです。 で、受験番号早いほうがいいのか問題。 前編はこちら→ 前回の話は以下の通り①出願はインターネットが主流だが一…

【中学受験】受験番号は早い方がいいのか?問題(前編)

昔は、小学校受験や中学校受験では窓口受付日の前日から徹夜で並ぶみたいなことが半ば常識的に言われ、並ぶバイトなどがあったりしました。早い受験番号は熱意のあらわれみたいに言われたり。今はないです。そもそもコロナ禍で窓口受付のところもかなり少な…

中間・期末テスト廃止、宿題廃止で話題となった麹町中学校 工藤校長。現在は〇〇な件

去年、中間・期末テスト廃止、宿題廃止、担任制取りやめなどで話題になった麹町中学校の工藤校長の話です。 私は知らなかったのですが、今年麹町中学校をやめておられました。現在はいうと、横浜の創英中学校高校の校長・理事になられていました。何かもめた…

「最新の入試動向から探る~Withコロナ時代人気予測と併願校選びのポイント」をレビュー

首都圏模試センターの中学入試レポート「最新の入試動向から探る~Withコロナ時代の来春2021年の人気予測と併願校選びのポイント」が発行されています。 https://www.syutoken-mosi.co.jp/blog/upload/2020syo6-3_report_web.pdf 記事全体がなかなか興味深い…

中学受験『コーチング』と『学校の特徴』とか

最近というかここ数日で、ちょっと気になったことや気づいたことなどについてです。 学校の特徴みたいな話とコーチングの話が中心です。 J.Y.Parkのコーチング術がスゴイ NiziUのプロデューサーのJ.Y.Parkをテレビで見たのですが、この人コーチングが無茶苦…